ドラマの中の英語

英語話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

ドラマの中での現トランプ大統領の扱い(1)

トランプといえば昔から大金持ちで、リアリティ番組なんかに出て有名だったことは皆さんご存知かと思います。結構色々なドラマで言及されていますので、ここではどんなふうに語られ・扱われていたかをオンエアーの年代とともに見ていきたいと思います。それにしても、当時の人はまさか大統領になるとは夢にも思わなかったでしょうね。

Friends(1998)

チャンドラーのセリフから。モニカと週末密会した際にトランプに会ったとジョーイに話します。これが元で二人の関係がバレるんですが。トランプがドラマ進行上重要な役割を果たしてしまっている・・・ ここではトランプは有名人の金持ちとして扱われています。

“I got to see Donald Trump waiting for an elevator. You know, at the Taj Mahal he has his own private glass elevator.”

Friends/Season no: 5/Episode no: 5

Gilmore Girls(2006)

ローリーと恋人のローガンの会話。ローリーが講義でビジネスを学んでいることを話します。来週生徒のビジネスプランを教授がトランプみたく突っ込むみたいです。これは実際のリアリティ番組The Apprenticeがそうなっているのでしょうね。

“Like next week, we’re gonna split up into 10 groups, and each of us have to create a business plan.”

“Like "The Apprentice.”"

“Yeah. And he’s gonna be like Donald Trump, which is ridiculous.”

Gilmore Girls/Season no: 7/Episode no: 13

2 Broke Girls(2013)

次はマックスのセリフ。トランプが貧乏だったらあんな髪形はしてないと仮定法。やっぱ向こう目線でも変な髪形なんですね。

“People with money don’t live in the same reality. You think Donald Trump would have that hair if he were poor?”

2 Broke Girls/Season no: 3/Episode no: 16

他にもたくさんあったので次回に続きます。

Youtube 英語学習チャンネル比較(2)

前回の続きの第二弾。前回は下記リンクから。

Youtube 英語学習チャンネル比較(1) - ドラマの中の英語

まず、前回はYoutubeの言語設定が英語(北米)になってたみたいなので、今回は匿名なのはそのまま、言語設定を日本語にしてみたところ表示内容がガラリと変わった。早速検索結果を見ていこう

 mmmEnglish(mmm)

初期の動画を見ると料理作ってて笑った。かなりの右往左往があって、現在の英語学習全般に落ち着いた感じか。オーストラリア英語と本人は言っているが、全く気にならない。逆に喋るのを意図的に遅くしているのでなんだか眠くなる。Lucyチャンネルとのコラボも発見。最新の動画では購読者50万突破を祝っていた。でも、マイクがおかしいのか音がこもってるのが残念。

www.youtube.com

Daily English Conversation(daily)

まず気になったのがここ10ヶ月ほど更新がない点。中の人が逝った可能性が。50万の購読があって放置はしない気がするのですが。初期はDVDをそのまま上げたりしてたみたい。最新のもリスニングに重点をおいた動画だが、なんかの教材の音声だけ上げてる感じでテキストブックがない感じ。ビギナー用の会話集などあって幅広いレベルに対応してそうなのはいいんだが。字幕はオリジナル教材に付いてなければない。うーん、微妙。

www.youtube.com

Boston English Centre(boston)

初期はオバマとかトランプのスピーチを上げてたみたいだが、最近はビギナー向けの会話がメイン。セリフが字幕でなく動画に既に入っているので大きく見れる。でも1時間とか2時間の長さで飽きる。これまた微妙。よく見たら購読者数7kで、納得。

www.youtube.com

JamesESL English Lessons (engVid)(James)

あれ?またengVidだ。前回のEmmaとの違いはなんなのか。まず感じたのが、ひょうきん者(適当)の黒人Jamesが英語全般について教える形式でEmmaのチャンネルとそっくりだ。頻度も同じくらい。自サイトに誘導するとリベートでも入るようになっているのかな。最古の動画が8年前だったのですごく年季が入ってる。興味ありそうなタイトルの動画を突っつくのが好手か。

www.youtube.com

Go Natural English(natural)

今回の中では一番好きなチャンネルかな。最近のはスポンサー付き。主催のギャビーはParks and Recreationのノープに似てる気がする。それはともかく、アメリカ英語だ。別にオンラインサイトがあるみたい。更新頻度がすごく多い。字幕は付いてたり付いてなかったりなので、ボランティアが付けてる感じかな。動画の内容は他のサイトと似たり寄ったりで発音だったりスラングだったり、リスニングのtipsだったり。もうこうなるとHostを気に入るかどうかだね。

www.youtube.com

まとめ(2016/8/12現在)

チャネル お勧め度 購読
者数
(k)
必須
英語力
(TOEIC)
字幕 更新
頻度
/w
特色
mmm ★★ 520 600 1 オーストラリア英語
daily 502 450 x 0 リスニング特化
boston 7 600 x 1 会話特化
James ★★ 817 700 1 ひょうきん黒人
natural ★★★ 342 700 3 アメリカ英語

面白いのでこのシリーズまだまだ続けよう