ドラマの中の英語

英語話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

British Council:Magazine

British CouncilはIELTSとかで小金稼いでいるのかと思ったら、siteに良質な記事や教育マテリアルがあって意外だったという話。 Magazineというセクションに音声つきの記事が大量にある。内容は5分くらいで、スクリプト付き、PDF付き、Glossaryもあるね。site底部にみんなコメントでディスカッションしてるのも見れる。音声の質がなぜ悪いのかわからないが、そこにさえ目を瞑ればなかなかいい教材だ。 A beachという一番最初の記事は聞いた感じだと簡単に感じる。British Englishに慣れてれば。 最近、British Englishを聞くとGame of Thronesを思い出すなあ

learnenglish.britishcouncil.org

english7levels.com

こんな英語勉強サイト見つけた。有名な物語を音読してレベル別に公開してくれている。ペンギンリーダーズを音読してくれている、といえば一番分かりやすいか。字幕もあって勉強になる。長さは数十分から2時間のものまで。レベル分けはナレーションのスピードと語彙でやっているのかな? 簡単なのはBGMで眠くなる。不思議だ。

elementary levelでも侮るなかれ。仮定法とかバンバン出てくるからね。あの時◯◯しておけば、なんて物語では当たり前の表現なんだけれど、何故か文法では難しいとされてしまっている。不思議だ。

どうやってマネタイズしている(する予定な)のかも不思議だ。

http://english7levels.com/