ドラマの中の英語

The name of the game is communication

Drama

インディアン

北米先住民を指すインディアンってよく考えたらひどい呼称ですよね。全然インドじゃないんだから。日本に同じことが起きたと考えるとその酷さが分かります。マルコ・ポーロが日本に来てたと仮定しましょう。でも本人はそこはモンゴルだと思ってるんです。だ…

噛んだりしないから

biteにはいろいろ面白い使われ方があって、Bite me.でムカつくとか、It bites.で最悪ーとか言った表現はいつか紹介したいのですが、今回はS don't bite.の噛んだりしないから。はい、そのまんまですね(笑) 海外ドラマでは相手が躊躇したりや怖気づいてる時…

トランプ

米国トランプ大統領がロシア関係でちょっと窮地ですね。どうなるんでしょうか・・・。そんな大統領の名Trumpですが、英語だと日本語のトランプ(52枚一組のカード)の意味って全く無いですよね。トランプする時あっちではto play cardsって言ってます。to …

Snowflake

最近知った英単語の中で非常に冬っぽい(?)snowflakeを今日は見てみたいと思います。もちろん、雪片とは違う意味。この単語を知ったのはYoutubeのコメント欄。オヤジ世代が若者世代を批評するのにこのsnowflakeというラベル貼りをすることが多く、気になっ…

Believe You Me / 本当だってば、信じてくれよ

Believe You Meって表現が嘘かホントか実際あるんですよ。一見順番間違ってると思うでしょ? でも残念、順番は間違ってません(笑) Believe you me!(←これがやりたかったw) やりたいことはやったので、後は実際の使われ方をサクッと眺めてみましょう。 T…

Monster

Monsterは怪物ですね。日本語で「あいつは怪物だ」と言ったら、なにか人間離れした能力を持っているイメージです。TOEIC界の怪物なら、さしずめ受験する度に毎回満点とってる感じでしょうか? そんな人いるのかな? ま、ネガティブなイメージはあまりない感…

工具箱なボキャブラリー

週末ネジを締めようと思ったらドライバーがないではないですか! 用途は緩んでるネジを締めるだけなので、100円ショップでも行って買えばいいかと思ったんですけど、ここで誘惑に負けて買ってしまうと、ドライバーが増えまくるんですよね(笑) 気づいた…

馬鹿にしたHello?

Helloは挨拶でおなじみの表現ですね。日本語だと「やあ」とか「こんにちは」。実はこれが時と場合と言い方によっては、相手を馬鹿にした響きになるのが面白いところです。 その馬鹿にしたHelloを説明するために、まずHelloが使われる挨拶以外のもう一つ重要…

海外ドラマの中でhitされるもの

海外ドラマの中では色々なものがhitされます。と言っても、物理的に叩くわけではないんですけどね。そこで、どんなものがhitされるかそのイディオム的な意味と共に見ていきたいと思います。 road roadをhitすると出掛けるの意味になります。これは頻出の表現…

zeroを使った英語表現

insane.hatenablog.com 以前に、数字を1から数え上げて行って、その数字が使われた英語表現をどこまで言えるかというゲームをしたのですが、0をすっかり忘れていました(笑) ということで、今回はzeroを使った英語表現を見ていきます。 zero in on / 神経…

tops / 最大でも、多くても

topsは会話で最大でもを表せるカジュアルな表現。数字を最初に言って、最後にtopsを付けるだけなので、明日からでも使えます。例えば、 -年末の忘年会の費用は? -4000円、tops. と言った感じ。めっちゃ簡単ですね。 次のBetter Call Saulの場面は、CM撮…

2通りの意味に取れるセリフ

今回はちょっとした小ネタ。この前次のようなセリフに出会いました。どんな意味なんでしょうか? アーチー: I want to be the last thing that he sees. Riverdale この場面、アーチーはRiverdaleの町に現れた連続殺人鬼に父を危うく殺されそうになり、復讐…

Don't be a hero. / おとなしくしてろ、妙な気を起こすな。

日本語の「ヒーロー」って「英雄」って意味ですし、スポーツで「活躍した選手」を「ヒーロー」インタビューしたりしますけど、英語のheroとちょっとカバーしてる範囲がズレている気がします。英語のheroにも英雄の意味はもちろんあるけど、あっちでは、ちょ…

高貴な人への呼びかけ方

道を歩いていると前方からどこかの国の王様が歩いてきたとしたら・・・なんと呼びかければいいんでしょうか? そんな事態に直面しても大丈夫なように(?)、海外番組内での高貴な方への呼びかけ方を見てみたいと思います。 Your Highness ラプンツェルは王…

電車にまつわる英語表現

最近海外ドラマを見る中で見かけた英語表現の中から、電車で括れるものを4つ見ていきたいと思います。 train of / 一連の 電車のように連なっているものはtrain ofで表せます。有名なのはtrain of thoughtですね。天気のことを考える→雨降りそう→傘持ってい…

ドラマの中のバンドエイド

バンドエイドって商品名だから、NHKの放送なんかでは絆創膏かなんかに置き換わる単語ですよね。でも、海外ドラマだと普通に使われる単語。そして、使われ方は千差万別。「それはバンドエイドを貼るようなもの」という「効果なし」を意味したり、「とりあえず…

接頭辞out- / 〜を上回る、凌駕する

接頭辞out-は動詞にくっつくことで、「〜を上回る」の意味が付与される意外と便利な表現。ゲームのRPGで例えるなら、身につけることで特殊能力が付与されるアクセサリな感じ。炎への耐性が付いたりするのありますよね、ってRPGゲーム知らないと分からないか…

buy the farmの語源

buy the farm というイディオムがあるんですけど、これの語源が面白かったので紹介します。直訳は「農場を買う」。初見では意味分かりませんよね。逆に分かったら驚きですけど。ただ、このイディオムは使われないので、覚える必要は全くないです。rain cats …

The Wesley Crushers

今The Big Bang Theoryを最初から見直しているんですけど(1年ぶり、通算5回目くらい←高校野球かw)、久しぶりに見ると以前は気づかなかった様々な発見があって面白いですね。 そんな発見の一つが、今回紹介するThe Wesley Crushers。シーズン3、エピソ…

○○ aside / ○○はおいといて、○○はさておき

asideは脇にって意味の副詞ですよね。"Step aside!" と言われたら、「脇にずれろ」と言われてるわけです。そんなasideですが、会話で「○○はおいといて」の意味で使われることがあります。その話題は横に置いておき、別のことを話そうとする時。日本語でも、…

ドラマの紋切り型ジョークon fire

海外番組、特にコメディを見ていると、違う番組にもかかわらず何回も見かけるジョークというものがあります。日本人の自分ですら「また、これかよ」と思っちゃうようなやつ。そんなジョークの一つが、表題のon fire。 on fireの文字通りの意味は「火がついて…

um / えーと

フィラーって聞き慣れないけど、英語ではfiller。つまり字義的には満たすもの。では何を満たすのか? 実は、会話の間を満たすつなぎ文句の意味なんです。日本語だと「えーと」なんかがそうですね。特に意味はない。 このフィラーの面白いところは、無意識に…

hugeはhuge

hugeは色々な意味がある面白い形容詞です。いや、いろいろな意味がありすぎて逆にやばいくらい。 実際、Urban Dictionaryを引くとその様子が分かります。 huge Huge is a very useful adjective, used to describe almost everything and anything. It can h…

What's your problem?が強く響く理由

What's your problem?は、そのまま訳せば「あなたの問題はなんですか?」ですが、時々すごく強く響くんですよね。非難というか、相手の頭の中を疑うというか。通常は、例えば、落ち込んで食欲もなく体重激減の人が職場に居たとして、What's your problem?と…

ドラマの中の「Aye, aye, Captain.」が使われる場面

海外ドラマなんか見ていると、不意に「Aye, aye, Captain.」と相手に返事するパターンがたまに出てきます。もちろん、相手はキャプテンでもなんでもないのに。実はこれ、一種のお約束ネタなんですね。そこで今回は、この返事がどういった場面で使われるのか…

I sure am sure.を探してみた

副詞で使われるsureの位置って、微妙に違和感があるので自分だけかな。主語と動詞の間に割り込んでくるふてぶてしさ。 -You must be so proud. -I sure am. Brooklyn Nine-Nine/Season 1/Episode 16 「本当に誇りに思ってる」って意味。 でもさ、これってI a…

語源が面白い英語表現:baker's dozen, three Rs

ちょっと前にやったover the topのときに思いましたけど、語源って結構面白いですよね。語源が印象に残ったため、その英語表現自体を忘れないとか、結構よくある感じです。そのためには、語源自身が面白くなくてはいけないのですが。まあ、語源と言っても諸…

Good Cop, Bad Cop

good cop, bad copは、刑事ドラマなんかで容疑者を落とすときのテクニックの一つ。典型的な例を述べると、容疑者がいる取調室に強面の捜査官が入ってくる。この人は体育会系出身の脳筋タイプのbad copだ。この役はとにかく容疑者を脅す。机を叩いたりしなが…

mineを使って「こちらこそ」を表す

mineってI - my - me - mineの変化からも分かるように「私のもの」と言う意味ですが、挨拶のときに使って「こちらこそ」を表せるのはあまり知られていないんじゃないかな。ということで、どんな風に使われるのか、海外ドラマのシーンからピックアップして見…

どうしてFrozen Peasで冷やすのか?

海外ドラマを見ていてよくあるのが、登場人物が打撲などを負って、至急患部を冷やす必要が出てくるパターン。日本ならアイスノンとか、氷使うんだけど、彼らは違うんですよ。冷凍庫に入ってる豆の袋で冷やすんですね。アイスノン的な物が出てきた場面を見た…