ドラマの中の英語

The name of the game is communication

Friends

After you. / お先にどうぞ。

夏休みボツネタ企画第二弾はAfter you.。そのまま訳せば「(私は)あなたの後に」。つまり、レディーファーストとかで相手に先に行ってもらう時に使う定番表現。日本語だと「あなたが先に行って」なのに対し、英語だと「私が後に行く」と視点が逆になるのが…

into / 入れ込む、夢中になる

前置詞シリーズ(←いつの間にw)の続きで、今回はintoです。intoは何か物理的な物の中に入っていくイメージですが、別に現実世界の物体でなくてもいいのが面白いところ。ただし、その場合の意味は「入れ込む」になります。夢中になる、没頭する、惚れ込む、…

The next thing I know(knew) / 気づいた時には

仕事も一段落した金曜日、同僚と上司の悪口を肴に居酒屋で飲んで、気がついた時には四次会カラオケで午前様、なんてシチュエーションよく(?)ありますよね。この文章の「気づいた時には」を表せるのが「The next thing I know」という英語表現。途中に空白…

接尾辞 -wise / ○○の観点で、○○に関しては

調子に乗って、接尾辞ネタ第二弾 -wise です。wiseと聞けば「賢い」系と考えがちですが、接尾辞で使われる場合は全く関係ないので忘れて下さい。この -wise も本当によく使われる。ビジネス、一般家庭から刑務所の中まで。とりあえず名詞にwiseを付けておけ…

someone / 誰かさん

someone(somebodyも)って誰だか分からない誰かを言うのに使いますよね。道に鍵が落ちてたら、「誰か」が落としたんでしょうし、臭い匂いが漂ってきたら、「誰か」がおなら(SBD=Silent But Deadly)したんだ、といった具合。通常、その誰かは分からないん…

A and B, Sitting In A Tree, K-I-S-S-I-N-G

思春期に仲の良いクラスメートの男女をからかうなんてこと、したり・されたりした人も居るのでは? 英語でそれをする時使われるのが、表題のパターン。元は歌詞の一部っぽいですが、決まってこの部分だけ使われます。A、BはAが女の子、Bが男の子の名。kissin…

something like that / そんな感じ

something like thatって便利ですよね。すごく多用してしまいます。相手が言ってることが大筋で合ってて、それ以上の細かい説明は不要だし面倒な時は、something like thatで済ましちゃう感じ。特に、それ以上英語で説明するのが難しいとき(笑)←あるある …

high road / 正道、正々堂々

high roadは幹線道路の意味があるようですが、海外ドラマでは決まって「正道」の意味で使われます。「take the high road」とすれば、卑怯なことはせず正々堂々立ち向かう、自分の名を汚すようなことはしない、ということ。騎士道とか武士道とかジェントルマ…

get one's hopes up / 高い期待を持つ

get one's hopes upの表現が使われるのは、否定を伴って「あまり期待するな」と釘を刺すシチュエーション。例えば出張でアメリカに行くことになって、お土産を期待する家族に「Don't get your hopes up.」と言えば、「あまり期待しないでね」というニュアン…

broke と broken の違い

breakの過去形brokeと過去分詞brokenは、形容詞として使われるときに大きな意味の違いがありますので、ちょっとまとめておきます。 broke / 無一文の、金が無い brokeは無一文、お金がない状態です。基本be動詞と共に使われて、名詞は修飾しない。 Breaking …

come in handy / (なにかの時に)重宝する、役に立つ

come in handyは、usefulやhelpfulなんかと同じ「役に立つ」の意味ですが、こちらは動詞なのが大きな違い。そして、必要になった時に重宝する、というニュアンスなのが面白い表現。例えば、火の起こし方を知ってれば、災害時や遭難時に役に立ちますよね。平…

ドラマの中の恐怖症

phobiaは恐怖症の意味で、ネットで調べると、それこそ星の数のphobiaが専門用語と共に出てきます。しかし,ドラマでは登場人物がそんな医学専門用語を知ってるわけでもないので(高所恐怖症、閉所恐怖症は普通に出てくるけど)、○○ phobiaと言う言い方が一般…

cool / 問題ない、大丈夫だ

coolには「涼しい」の他に「イケてる」の意味があることは有名ですが、表題の「問題ない」の意味も抑えておきたい所です。使われる典型は、人間関係について。対立・仲違いしていた二人が停戦(truce)して以前の関係に戻るときなど。そこで「Are we cool?」…

Apology accepted. / 許してあげる。

Apology accepted. は相手が謝罪(apologize)した時の許しの返答。許さない場合は、Apology not accepted.と言えばOK。まあ、省略されているのでカジュアルな響きですね。それでは、海外ドラマでの使われ方を見てみます。 The Big Bang Theoryから 母親が訪…

有名になる前にフレンズに出てた役者達

いつものようにYoutubeを開くと、表題のビデオ(一番下にリンク)がオススメされました。個人的には、4位のCommunityに出ていたハゲのJim Rashが意外だっただけで、それほどでもなかったのですが、いつものようにコメ欄が、この人は?とかあいつが居ないと…

soccer mom / 郊外在住中流家庭専業主婦

連日W杯盛り上がってますね。ということで、サッカーネタで記事を一つ。それはsoccer mom。訳はそのままサッカーマムですが、その意味するところは、アメリカ郊外に住んでる中流家庭の専業主婦で、子育てに忙しいタイプ。小中学生くらいの子供のお稽古事の送…

ドラマの中の「酔っ払った」

「酔っ払った」を意味する表現・スラングは、それこそ星の数ほどありますが、今回は割とドラマで使われる表現を拾ってみます。 under the influence これは、乗り物などを運転する時になんかに使われる改まった感じの表現。裁判なんかのシーンで聞くことが多…

Look at you. / 見違えたね。

Look at you.は「自分自身を見ろ」と命じてるわけではなく、プリティ・ウーマン的に見違えるほど大変身した人に感嘆詞的に使われる表現。Look at you.(➚)と語尾が上がる。通常この後に、You look great.とか褒め言葉が続くイメージ。普段お洒落っ気が全く…

ドラマの中の In some cultures, ...

今回はイディオムとか全く関係ないネタ。海外ドラマの中でたまにあるシーンで、In some cultures, ... と他文化の変な風習・伝統を紹介し、それに比べたらマシなんだから現状を受け入れろとか、そこに行けば君は生き神だと慰めるパターンがあります。世界に…

bad news / 厄介者、要注意人物

海外ドラマではgood newsとbad newsのどちらを先に聞きたい?と問うのはよくあるシチュエーションなんですけど、ここの意味はもちろん、良い知らせと悪い知らせですね。でも、bad newsには別の意味「厄介者」があるのが興味深いところ。あいつはbad newsだと…

I knew it. / やっぱり。そうだと思った。

I knew it.をそのまま訳せば「私はそれを知っていた。」ですが、海外ドラマなどの日常会話で使われるときはもっぱら、薄々ある事柄に感づいていて、その後その通りであることが判明した際に使われることがほとんど。例えば、友達二人の関係がなんか怪しく思…

動詞のbitch

bitchといえば「あま、くそばばあ」的な意味で、絶対使ってはいけない単語になってます。B-wordと言って、直接言及を回避することも多々ありますね。そんなこのB-wordですが、先日紹介した Cobra Kai - ドラマの中の英語 の無料の第一話と第二話を観ていたら…

over my dead body / 俺の目の黒いうちはさせない、やりたきゃ俺を倒してからにしな

over my dead bodyは文字通り訳せば「俺の死体を乗り越える」、つまり、「やりたきゃ俺を殺していけ」、つまり、「俺は死んででもそれを阻止する」という相手がこれからやろうとすることを絶対実現させない決意表明的に使われます。使われ方は、未来形で、 I…

as much as / 〜ではあるが

as much asは原級の意味しか知らなかったので、最初このeven thoughの意味で出てきた時は混乱しました。辞書を引いて納得しましたが。ということで、結構出てくるこの「〜ではあるが」のas much asを海外番組の中で見ていきます。 Friendsから エミリーと長…

You're on. / 受けて立ってやる、その話乗った

you're on - Wiktionary You're on. は相手から何かをチャレンジされた時の定番の回答「受けて立ってやる」を意味します。面白いのが、 I'm on. じゃないんですよね。自分が受けて立つんだから I が自然に思えますが。初見じゃ絶対わからない表現の一つです…

ditto / 右に同じ、同上

先日、me too/you tooをやったので、同じ意味のdittoを今日は見ていきたいと思います。カジュアルな響きですが、実際のところはどうでしょうか? 海外番組での使われ方を見てみましょう。 Friends レイチェルは元カレのロスによく似たラス(笑)と付き合い始…

cross the line / 一線を越える

cross the lineは日本語でも全く同じ表現の「一線を越える」を意味します。一線は文字通りの国境などの実際の線も表せますし、我慢の限界や社会通念上許されるしきい値までなんでもOKです。それらをオーバーした時、この表現が使えます。それでは早速、海外…

so you / あなたらしい

この表現はIt's やThat's なんかと一緒に、その行動が「あなたらしい」ことを表現する時に使われる感じです。別にyouだけでなく、herでもhimでもなんでもOK。人を見殺しに出来ない優しい主人公が、炎に包まれる家の中に赤ちゃんを助けに戻ったら、ヒロインが…

flower / 処女性

flowerに処女であることの意味があることに最初に気付いたのは、フレンズのデブモニカ(こう書くと可愛いw)が「私のflowerをあげる」という表現を使っていたからでした。その場面では、周りから(レイチェル?)、その表現を使うのはやめろと窘められたの…

ドラマの中の crash と crush

crash と crushという似た綴り、似た発音の単語ですが、ドラマの中だと面白い使われ方をします。これは有名なので既に皆さん知ってるかもしれませんね。でも、二つ同時に知ってる人は少ないのでは? ということで、今回は2つの単語がドラマの中だとどう使わ…