ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

Game of Thrones

シェイクスピアの英語2:What's done is done. / もう終わってしまったことだ。

Words and Phrases Coined by Shakespeare シェイクスピアの続き。今回は、What's done is done. (もう終わってしまったことだ)。へえ、こんな定番表現もシェイクスピアですか。かなり意外。太古の昔とまでは言わないでも、聖書なんかにはありそうな教訓っ…

our paths cross / (ばったり)出会う

人生を一本の道に例えるのは英語も同じようです。そんな二人の道が交差するというのだから、人と人が出会うの意味になるのは、まあ納得な感じです。ただこの表現には、ばったり・不意にの意味が含意されているので、事前に連絡を取り合って会うのには使えな…

swear to / 〜に誓う

「○○に誓って、俺は無実だ」なんて海外ドラマでは見慣れたシチュエーションですが、その際用いられる動詞がこのswearです。swear toで〜に誓う。ちなみに、swearには「悪態をつく」というかなり対極の意味もあるのが興味深いところ。だから、swear wordと言…

pay the price / 代償を払う

pay the price は実際お金を払うわけではなく、行った行為に対して(後々)埋め合わせをすると言う意味。日本語の「代償を払う」と全く同じアイデアですね。学生時代に勉強しないと後で代償を払うことになるぞ、なんて典型的な使われ方。それでは、この表現…

a little bird vs. a little birdie

a little birdはa little bird told meの形でたまに使われる、噂話を誰かから聞いたことを意味する表現です。使われ方は以下の感じです: A little bird told me you and she have been friends for a while. Gotham/Season 1/Episode 12 ここでは明らかに、…

so be it / それならそれでよい、好きにすれば

so be itは「それならそれでよい」という意味と辞書には載ってますが、渋々承諾してるのか、投げやりになっているのか、文字からだけだとちょっと分かりませんね。ということで、この表現が使われるドラマのシーンを詳しく見ることで、どんな感情がこの表現…

ドラマの中のWinter is coming.

しょーもない一発ネタを。Winter is coming.と言えばGame of Thronesで有名なセリフですが、そのセリフが他の番組でも使われているか調べてみました。ちなみに、Winter is coming自体はGoTでは14回しか使われていないんですね。意外と少ない・・・。宣伝で…

Enough! / もうたくさん!、いい加減にしろ!

enoughは「十分な」の意味ですが、否定的に「もう十分だ!」と使われることがよくあります。それが表題のenoughです。同様の表現にEnough is enough.という言い方もありますね。「たくさんと言ったらたくさん」と言う意味です。大統領選でサンダース陣営のモ…

reckoning / 報い、罰

reckonと言えば、ブリティッシュやオーストラリア英語で「思う」として使われるイメージですが、だからアメリカドラマではそれほど見かけない感じですが、そのing形の名詞reckoningはたまに目にします。そしてその意味が「報い、罰」というなんか怖そうな響…

-free / 〜無しの

英語 Advent Calendar 2017 - Adventar この記事は英語 Advent Calendar 2017の23日目、12/23分として書かれています。 free単独で無料とか自由の意味がありますが、実はこのfreeは後ろにくっつく接尾語として使われることも度々あります。しかし、その時の…

come for / 身柄を押さえる

come forは簡単な単語ながら響きが相当怖い句動詞。なにせ身柄確保ですから。深夜に覆面黒尽くめの男たちが窓から侵入してくる怖さがあります。当然ながら脅迫する際に使われます。チンピラ、マフィア、警察なんであれ。どんなシチュエーションで誰がガラ押…

cut off / 中断する

cut offは初見では類推が難しい句動詞。でも海外ドラマではこれでもかと使われる表現で、意味は中断する、止める。だいたい切羽詰まった場面でcut it offと叫ぶのが定型パターン。これもドラマでの実例を見れば簡単に把握できると思います。 Game of Thrones…

My money is on / 〜に賭ける、だと思う

My money is onは会話で頻繁に使われる表現。色々な候補がある中で、これだと思うものがある時に使う感じ。ルーレットなどのギャンブルでチップを自分が思う数字に置いてるニュアンスなのかな。では早速ドラマでの実際の使われ方を見てみます。 The Big Bang…

Game of Thrones シーズン7 エピソード7のお気に入りセリフ集

いよいよシーズン7もフィナーレ。どんなcliffhangerが待ち受けているのでしょうか? Maybe it really is all cocks in the end. Jaime Lannister JaimeとBronnとの会話。何のために戦うという深遠な問いに、最後はcock(男性器)だという身も蓋もない話。se…

Game of Thrones シーズン7 エピソード6のお気に入りセリフ集

ついにドラゴンが敗れたと思ったら驚きのゾンビドラゴンです。展開が急すぎてついて行けない。 You got to keep moving. That’s the secret. Walking’s good, fighting’s better, fucking’s best. Tormund Giantsbane 玉々を凍傷から防ぐ方法を聞かれたTormu…

Game of Thrones シーズン7 エピソード5のお気に入りセリフ集

バラバラに点在していた剣士達が集い、壁を超え北に向かいます。この達人が集まって来て一つの目的に向かうシチュエーション好きだなあ。七人の侍的な。ただ、目的がwight生け捕りというのがもっと他の方法でCersei説得させることできるだろ、と思わなくもな…

Game of Thrones シーズン7 エピソード4のお気に入りセリフ集

このペースだとエピソード7が来るだいぶ前に見終わっちゃいそう。まあ、いいか。それにしても、ついにドラゴンが戦闘に本格参戦。吐く炎の直撃を受けると一瞬で炭になる恐ろしいもの。いつもより多めに燃えてる感じで、世界中の燃えるスタントマンが勢揃い…

Game of Thrones シーズン7 エピソード3のお気に入りセリフ集

エピソード3も見終わりました。ついにJoffrey殺しが誰の手に拠るものなのか明らかに。またJonが周りの反対を押し切ってDragonstoneに行ってしまいます。早速気になったセリフを見ていきます。 right now, you and I and Cersei and everyone else, we’re ch…

Game of Thrones シーズン7 エピソード2のお気に入りセリフ集

引き続きエピソード2の中のキラリと光るセリフを見ていきます。 Are you a sheep? No. You’re a dragon. Be a dragon. Olenna Tyrell 作戦会議後Olennaと個別に話し合うDaenerys。その中でアドバイスを受けます。曰く、「儂より賢い者は嫌という程おったが…

Game of Thrones シーズン7 エピソード1のお気に入りセリフ集

Game of Thronesのシーズン7も残すところ最終話だけとなりました。というわけで、エピソード1を今になって見始めた私です(笑)。週末エピソード6を観終わる頃にエピソード7が解禁されるという予定です。各エピソードごとだと一週間待たされるのが嫌なの…

まず第一に、はじめに、最初に、まずは

ドラマの中でこれらがどのくらい使われているか手元のDBで調べてみました。単純なfirstとかfirstlyなんかが多いのでしょうが、たくさん余計なのもヒットするので今回は省きました。 for a start(1件) 民主党の大統領選指名争いでサンダースがよく使ってい…