ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

Glee

Just because A doesn't mean B. / AだからといってBというわけではない。

今回紹介するのは、Just because A doesn't mean B.。相手が持つ偏見とか、性急な結論を訂正するときなんかに使われます。例えば、彼が黒人だからといって脚が速いわけではない、とか。君の父親が政治家だからといって君が偉いわけではない、とか。宇宙が広…

come in handy / (なにかの時に)重宝する、役に立つ

come in handyは、usefulやhelpfulなんかと同じ「役に立つ」の意味ですが、こちらは動詞なのが大きな違い。そして、必要になった時に重宝する、というニュアンスなのが面白い表現。例えば、火の起こし方を知ってれば、災害時や遭難時に役に立ちますよね。平…

curveball / 予期しない事

curveballはその名の通り曲がるボールですが、野球のコンテキスト以外でも結構使われる英単語です。その意味は、「予期しない事」。つまり、ストレートボールを待っていたら、カーブボールが来た感じでしょうか。おっとっとと驚いてしまうのは必定。それでは…

not what it looks like / そうじゃないんだ、違うから

not what it looks likeは特別なイディオムとかじゃないんですけど、海外ドラマ、特にコメディーのシーンでよく使われるので紹介してみます。典型的なのは、裸の男女が部屋から飛び出してきて、リビングルームにいる友達に目撃されるシーン。視聴者含め、当…

would kill to / ものすごく〜したい

would kill toはwould like toやwould love toと同じ系統の「〜したい」の意。でも面白いのは、likeやloveとは真逆の方向のkillであること。辞書によれば、「〜するためには人を殺すかもしれない」というニュアンスだそうです。ドラッグとかタバコなどの禁断…

me too vs. you too

英語を勉強し始めた時って、"me too"は一応知ってるわけです。そして、それしか無いと思ってます。ですから、いきなり"you too"ってのが出てくると、最初は相当混乱しますよね。自分も頭の中?マークで埋め尽くされました。実際海外ドラマを見ていても、"me …

not in someone's vocabulary

余の辞書に”不可能”の文字はない、と言ったのはナポレオンみたいですが、海外ドラマでは辞書じゃなくて、ボキャブラリーに無いという言い方がよくされます。この言い方、英語特有なんでしょうか。だから、○○の文字は私の辞書には無い、と言いたい時は、ボキ…

shoulder to cry on / 悩みを聞いてくれる人

shoulder to cry onは、文字通り訳せば、泣くための肩。つまり、自分は今泣きたいシチュエーションにいて、誰かの寄りかかれる肩で泣きたいと言うことですね。もちろん、ミケランジェロのダビデ像の肩で泣いても冷たいだけなので、血の通った人間の肩、頼れ…

more better

more safeに見る口語での文法のいい加減さ - ドラマの中の英語 上記more safeの記事で書いたように、ネイティブもmore better的な間違いをするということで、早速そのシーンを海外ドラマの中から集めてみたいと思います。 Gleeから 同僚のウィルになんで疲れ…

more safeに見る口語での文法のいい加減さ

海外ドラマなんかの口語では、文法なんてお構いなしなんですけど、どのくらいお構いなしかをこのmore safeを使って見てみたいと思います。はい、通常はsaferですね。でも強調してmoreになるんだよなー。では、実際使われている場面を見てみましょう。誰が喋…

ago / 前に

中学生なら知ってる変哲もないagoですが、色々な時を表す表現とくっつくことが出来る便利な副詞なのは案外見逃されがち。ここでは、三日前や二週間前だけではないことを、海外ドラマの実例を見て確認したいと思います。 night ○夜前はよく出てきます。 Two n…

The rest is history. / 後は知っての通り。

The rest is history.が使われる典型的パターンは、有名な話をしていて、ある時点まで来た時にそれ以降の物語はみんな承知してる時でしょうか。the restでその話の残りの部分を指し、histroyで歴史になってる=みんな知ってる、という感じだと思います。例え…

to不定詞意味上の主語(of + 人、人の性格) ってどうなのよ?

海外ドラマ内の”動名詞の意味上の主語”の所有格目的格の割合 - ドラマの中の英語 ちょっと前に、動名詞の意味上の主語の記事を書いたので、今回はto不定詞の意味上の主語(of + 人、人の性格のパターン)を考えていきます。多分学校では、通常はforにして、…

so be it / それならそれでよい、好きにすれば

so be itは「それならそれでよい」という意味と辞書には載ってますが、渋々承諾してるのか、投げやりになっているのか、文字からだけだとちょっと分かりませんね。ということで、この表現が使われるドラマのシーンを詳しく見ることで、どんな感情がこの表現…

over / (失恋・障害を)克服する、乗り越える

overを辞書で調べると沢山の意味が載ってますが、海外ドラマを見る時に頻繁に出てくるのが、この克服のoverです。ドラマの中では、恋をして失恋したり、家庭や健康の問題が出てきたりと、話を面白くするために、登場人物たちは様々な問題に直面させられます…

down with / 賛成する、反対する

pun intendedからpunの意味を探る2 - ドラマの中の英語 以前ダジャレのpunを調べた時に、Rick&Mortyの1シーンで、賛成のdown withと羽毛のdownを掛けたpunを紹介しましたが、このdown withをweblioでチェックすると、次のような例文が載ってました。 Down …

ドラマの中のUber

言語は日々変わっていくもの、ということは理解していても、実感はなかなかできないものです。変化は着実に起こっていても緩やかなので、把握が難しいですから。でも、このuberという単語の最近の使われ方をみると、意外と実感できるものなのかもしれません…

be an item / 付き合っている

itemにカップルという意味があって、be an itemで「付き合っている」になるのは結構知られていないのでは。ということで、どのくらいの関係なのか、手をつなぐくらいなのか、ペアルックしちゃうくらいなのか、親公然なのか、それとも付き合い全般に使える表…

nooner

noonerという単語が出てくるシーンを3つ紹介しますので、この意味を予想してみて下さい。その前にnoonerという単語自体が多くの情報を持ってますね。似ている単語を知っているかと思いますし、接尾辞も見たことある感じです。 A nooner's when you have des…

ドラマの中のクラブ

皆さんは学生の時どんなクラブに属していたでしょうか? ドラマの中の人も様々なクラブに属しているみたいです。どんなクラブなのか、実際のドラマからなるべくたくさん紹介したいと思います。 反抗的な子ども達に「ケーキ無しクラブに入りたいのは誰?」 Th…

one's speed / 趣味に合う物

「○○は私の趣味に合う・合わない」という言い方がありますが、英語ではone's speedがそれに当たるようです。日本語の「趣味に合う」のニュアンスは、理由は無いけれどなんとなく自分に合ってる、と言う感じでしょうか。英語の意味もそんな感じなのかどうか、…

-free / 〜無しの

英語 Advent Calendar 2017 - Adventar この記事は英語 Advent Calendar 2017の23日目、12/23分として書かれています。 free単独で無料とか自由の意味がありますが、実はこのfreeは後ろにくっつく接尾語として使われることも度々あります。しかし、その時の…

mayhap / たぶん

海外ドラマを見てると時々、本当にこんな英単語あるのかよ、というものに遭遇します。そんな英単語の一つが今回のmayhapです。あれ?あの英単語になんか似てるけどなんか違う。このmaybeとperhapsを合成した感じが非常に気持ち悪いですね。でも、この英単語…

ドラマの中のDear Diary

ドラマの中に出てくる登場人物が日記を書いて、それを通して視聴者に内心を伝える場面がたまにあります。ということで、今日はドラマの中のDear DIaryを見ていきます。どんなドラマのどんな人物がどんな日記を書いているのでしょうか? Friendsのレイチェル …

man-eater / 男をもてあそぶ女

マンイーターとカタカナで書くとRPGに出てくる敵キャラで、だいたい主人公がレベル15くらいで出て来る序中盤の難敵。本来の意味は人喰い動物です。しかし、海外ドラマでman-eaterは男をもてあそぶ女・男たらしの意味で、ふしだらな女性を形容する意味で使…

graduate from vs. graduate

Grammar Girlというポッドキャストがあるのはご存じでしょうか。英語文法のかなりニッチなところをフォーカスしたポッドキャストです。先日All Ears Englishポッドキャストを聞いてて、takeとbringの違いを説明するのにGrammar Girlの説明をそのまま流用して…

me three

1人目に賛同して2人目が「私も」と言う時にme tooとよく言いますが、twoをtooに引っ掛けて3人目がふざけてme threeと言う場面が、GLOWというドラマで現れました。このドラマは80年代をフューチャーしてるので、この表現が古い言い方か普遍的なのかちょっ…

elephant in the roomって?

elephant in the roomは有名なイディオムで、「みんなが気付いているけど敢えて避けている問題」の意。部屋の中の象?? これだけだと分かったような分からないような。実際のドラマでの"elephant in the room"の使われ方を確認してみましょう。 The Office …

What's wrong with you? と What's wrong? の違い

What's wrong with you? と What's wrong?。違いはwith youの有無だけですが、間にマリアナ海溝より深い溝があるということが巷では盛んに言われています。しかし、実際どのくらいの違いなのかは、ネイティブでない我々には皆目見当も付きません。そこで、ド…

Agree以外の賛成表現

賛成するのにagreeだけではちょっと物足りないと感じているそこのあなた。今回はそんなあなたにピッタリ、ドラマでも頻繁に使われる同意を表す口語表現を3つ程紹介します。知ってる英単語なのでめっちゃ簡単、すぐ使えること請け合いです。 amen to that エ…