ドラマの中の英語

The name of the game is communication

Shameless(US)

part of / 〜の一部、なくてはならない

part of は全体の中の一部分であることを表せる表現。例えば、ハードディスクはコンピューターの一部とか。でも面白いことに、これが「全体を構成するのに必要な一部=なくてはならない、必要不可欠の」という意味合いが出てくる場合があるんです。例えば、…

off / 標準から外れて

前置詞offにはいろいろな意味がありますが、今回は表題の標準から外れるoffを見ていきます。これはoff topic(トピックから外れている)なんて言い方からも分かりますよね。ダーツを投げて的を外したらもちろんoff。でもこのoff、思ってる以上に様々なシチュ…

stranger danger / 見知らぬ人にはついていくな、怪しい人

ボツネタ第一弾はstranger danger。これはアメリカでの子供向けの標語で、そのまま訳せば「見知らぬ人は危険」。見知らぬ人を危険と見なすとはちょっと世知辛い世の中ですが、これも現代の宿命でしょうか。昔なら、ご近所さんとはみんな顔見知り、子供はコミ…

The next thing I know(knew) / 気づいた時には

仕事も一段落した金曜日、同僚と上司の悪口を肴に居酒屋で飲んで、気がついた時には四次会カラオケで午前様、なんてシチュエーションよく(?)ありますよね。この文章の「気づいた時には」を表せるのが「The next thing I know」という英語表現。途中に空白…

me too vs. you too

英語を勉強し始めた時って、"me too"は一応知ってるわけです。そして、それしか無いと思ってます。ですから、いきなり"you too"ってのが出てくると、最初は相当混乱しますよね。自分も頭の中?マークで埋め尽くされました。実際海外ドラマを見ていても、"me …