ドラマの中の英語

The name of the game is communication

The Big Bang Theory

mineを使って「こちらこそ」を表す

mineってI - my - me - mineの変化からも分かるように「私のもの」と言う意味ですが、挨拶のときに使って「こちらこそ」を表せるのはあまり知られていないんじゃないかな。ということで、どんな風に使われるのか、海外ドラマのシーンからピックアップして見…

bitch / 厄介なこと、嫌なこと

動詞のbitch - ドラマの中の英語 以前、bitchの動詞形を見てみたことがありました。口うるさくガミガミ言う感じですね。そこで今回は初心に戻り、みんな大好き(?)bitchの名詞形を見てみたいと思います。ただし、もう既に日本語化した「ビッチ」にある「尻…

over the top / やりすぎの、過度な

イディオムover the topは、行動等が許容のしきい値を超えていること。つまり、やりすぎってこと。例えば、今年の忘年会で、ビンゴの1等の景品がiPhone Xなら、それはちょっとやりすぎ。いや、かなりかもしれない(笑) その分会費を減らせと思う出席者が多…

well - better - best

これは自分だけなのかもしれないけど、bestって見ると、どうしてもgoodの最上級だと思ってしまうんですよね。だから、well由来だと意味が取れなくて、時々混乱してしまう。ということで、自分の中で過小評価なwellの最上級bestを見直そうかと思います。 The …

You didn't! / まさか、うそでしょ

You didn't!はそのまま訳せば「あなたはしなかった」ですが、思わず「You didn't!」と否定したくなることを相手がしでかした時にも、驚きを表して使われます。相手のしたことを即時に否定したくなるほど、信じられないんですね。例えば、会社で明らかにズラ…

I have allergies. / 目にゴミが入っただけ。

人前で涙を見せることは、自分の弱さを晒してしまうこと。だから、それは絶対避けなければならない。特に男の子は・・・。こういうのを文化人類学的に研究すると面白そうですが(もうありそう)、それでも、日常思いがけず涙を見せてしまうのはよくあること…

enough about 〜 / 〜についてはこれくらいにして

enough about 〜が使われるのは、ある話題についてもう十分に話して、話題を切り上げる際。海外ドラマで使われる典型的シチュエーションは、blind date回かな。blind dateは初対面のデートのことですね(blind dateの日本語ってなんだろう?)。通常、共通の…

part of / 〜の一部、なくてはならない

part of は全体の中の一部分であることを表せる表現。例えば、ハードディスクはコンピューターの一部とか。でも面白いことに、これが「全体を構成するのに必要な一部=なくてはならない、必要不可欠の」という意味合いが出てくる場合があるんです。例えば、…

起床時に聞く英語表現

今回は朝起きてウーンと伸びをしている時に聞く英語表現を見てみます。海外ドラマ見てる人ならお馴染みのものばかりのハズ。 rise and shine これは起こす側(親など)が寝てる側(子供等)に掛ける言葉。通常、カーテンを開けたり窓を開けてる際に投げかけ…

Kaley Cuoco Is Tired of the 'Big Bang' Stairs

TBBTことThe Big Bang Theoryの最終シーズン12が本国でも始まる(った?)ということで、Youtubeなんかには番宣で他の番組に出演するいつものメンバーが見受けられます。 そんな中で、ペニーの中の人Kaley Cuocoのインタビューを聞いてみます。 www.youtub…

on that note / そんなわけで、それを踏まえて、それでは

on that noteは、イベントなんかを次のフェーズに移す時に使われる表現。自分がこの表現を知ったのは、悪名高いリアリティ番組サバイバー。番組最後に、投票で誰を部族から追放するか決めるイベントがあるんですけど、その投票前に皆で議論する場があります…

The Big Bang Theory打ち切り

ちょっと古いネタですが、The Big Bang Theoryが来年のシーズン12を最後に打ち切りが正式に決まったようです。 ここ数シーズンは相当ツマラナクなってましたから、個人的には決定が遅すぎたイメージ。笑えるのがスチュワートくらいしかいなかったですし。 …

シェイクスピアの英語3:The world is one's oyster. / 世界は〜の思うがまま

Words and Phrases Coined by Shakespeare シェイクスピアが作った・広めた表現を紹介してますが、今回はoyster。牡蠣ですね。Rの付く月に食べることで有名。でも、「世界は〜の牡蠣」と言うと「思いのまま」の意になるのが面白い。早速、海外ドラマでの使わ…

in someone's shoes / 〜の立場になって

英語では、誰かの立場になることをin someone's shoesとその人の靴を履くことで表します。これは非常に英語っぽいイディオムで、海外ドラマでも頻繁に使われます。靴と全く関係ない文脈上にshoesが出てきたら、ほとんどこの意味と言って良いくらい。 そこで…

海外ドラマの中の寿司ネタ

今気づきましたが、この記事タイトルだと、マグロ等の寿司ネタと、寿司に関するネタのどちらにも取れますねw ここでは後者。海外ドラマの中には時々寿司(sushi)が話題として出てきますが、出てくる典型的シチュエーションを見てみます。 田舎者が嫌悪 な…

have nothing to do with / 〜とは関係ない

ボツネタ企画第五弾は、have nothing to do with(〜とは関係ない)。これもしょっちゅう使われる表現。5エピソードに一回くらいの高頻度。FBIが令状持って家に押しかけてきたとき、俺はその件とは関係ない、とか。しかし、何故これをボツにしたのかはよく…

into / 入れ込む、夢中になる

前置詞シリーズ(←いつの間にw)の続きで、今回はintoです。intoは何か物理的な物の中に入っていくイメージですが、別に現実世界の物体でなくてもいいのが面白いところ。ただし、その場合の意味は「入れ込む」になります。夢中になる、没頭する、惚れ込む、…

up / 起きている

遅くまで起きていることを表すのに「stay up」なんてのがありますよね。多分、英語の教科書なんかによく出てくる句動詞と思いますが、実はこの前置詞「up」自体に「起きている」のニュアンスが隠れているのはあまり知られていないんじゃないかな。stay upも…

○○ o'clock / ○○時の方向

o'clockは時間を表すのが普通なのに、方向も表せるのが面白い英単語。でもよく考えると、この言い方は日本語にもなってますよね。三時の方向なら、自分が時計の真ん中に立って十二時を向いてるとした時の三時の方向だから、結局右っていうこと。後ろは六時等…

"No offense." "None taken." / 「気を悪くしないで」「気にしないよ」

「No offense.」は相手が気分を害しそうなこと言っちゃった時の定番表現。例えば、相手のお祖母ちゃんが最近逝ったばかりなのに、死に関する話題を振っちゃうとか。「あ、やばい・・・汗」。そんな瞬間ありますよね。そんな時はすかさずこう言いましょう「No…

That's my girl. / よくやった、それでこそ俺の娘だ。

我が娘が暴漢に襲われたと聞いて心配したお父さん。しかし、娘が暴漢の股間を蹴り上げて逆襲したと聞いたら、きっとこう言う筈「That's my girl!(それでこそ俺の娘だ!)」。その撃退方法は、お父さんが昔娘に直伝した方法。誇らしくなると共にうれしくなっ…

A and B, Sitting In A Tree, K-I-S-S-I-N-G

思春期に仲の良いクラスメートの男女をからかうなんてこと、したり・されたりした人も居るのでは? 英語でそれをする時使われるのが、表題のパターン。元は歌詞の一部っぽいですが、決まってこの部分だけ使われます。A、BはAが女の子、Bが男の子の名。kissin…

get one's hopes up / 高い期待を持つ

get one's hopes upの表現が使われるのは、否定を伴って「あまり期待するな」と釘を刺すシチュエーション。例えば出張でアメリカに行くことになって、お土産を期待する家族に「Don't get your hopes up.」と言えば、「あまり期待しないでね」というニュアン…

Just because A doesn't mean B. / AだからといってBというわけではない。

今回紹介するのは、Just because A doesn't mean B.。相手が持つ偏見とか、性急な結論を訂正するときなんかに使われます。例えば、彼が黒人だからといって脚が速いわけではない、とか。君の父親が政治家だからといって君が偉いわけではない、とか。宇宙が広…

put / 言葉で表す、表現する

今回紹介するのはみんな知ってるput。putには「置く」以外に、この「言葉で表す」の意味があるのも抑えておきたいところです。自分は当初、この使われ方に相当違和感があったのですが、みんな普通に使っているので今では慣れてしまいました。基本的にsayと同…

glass half empty and glass half full / 悲観と楽観

グラスに半分入った水を想像してみてください。皆さんは「もう半分しかない」と思うでしょうか? それとも、「まだ半分ある」と思うでしょうか? グラス半分の水をどのように見るかで、その人が悲観的か楽観的か分かるというのは、心理学とか関係なしに、非…

ドラマの中の恐怖症

phobiaは恐怖症の意味で、ネットで調べると、それこそ星の数のphobiaが専門用語と共に出てきます。しかし,ドラマでは登場人物がそんな医学専門用語を知ってるわけでもないので(高所恐怖症、閉所恐怖症は普通に出てくるけど)、○○ phobiaと言う言い方が一般…

Apology accepted. / 許してあげる。

Apology accepted. は相手が謝罪(apologize)した時の許しの返答。許さない場合は、Apology not accepted.と言えばOK。まあ、省略されているのでカジュアルな響きですね。それでは、海外ドラマでの使われ方を見てみます。 The Big Bang Theoryから 母親が訪…

good one / 面白いジョーク(1)

海外ドラマをかなり視聴してる人は分かっていただけると思いますが、good oneって相手のジョークを褒める際よく使われるフレーズですよね。ツマラナイ時でもジョークに気付いたという意味で使われることもありますが。いずれにせよ、good oneで字幕を検索す…

Gon the Fox

英語での通り名って「本当の名前 the ○○」になること結構ありますよね。○○は、職業だったり、所属するものだったり、中二病な単語だったり色々。と言うことで、ドラマの中ではどういった通り名が使われているか見てみます。 Alexander the Great とその前に…