ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

clean slate / 白紙の状態、汚点のない経歴

slateは”石版”の意味です。昔は石版に記録を記していたので、slate単独で”過去の記録”も意味します。表題の表現は、slateが前者の意味(石版)でcleanだと”まっさら白紙の状態”、後者の意味(過去の記録)でcleanだと”汚点のない経歴”ということみたいですね…

2017年のベスト記事

今年書いた記事で最もヒットしたのを紹介します。 ベスト1 insane.hatenablog.com 堂々の1位は What's wrong with you? でした。これはグーグルさんの検索で「 What's wrong with you? 」で検索すると、上位に表示されるようになったおかげでしょうね。ド…

ground / 外出禁止、自宅謹慎にする

groundって地面って意味なんですけど、子供なんかを”外出禁止にする”というこの使われ方が、ドラマには頻繁に出てきます。意味を知ってないと、初見ではまったく意味不明だと思います。面白いのが、午後6時以降はgroundとかいうのがあって、それって意味な…

刑事コロンボの「うちのカミさん」

コロンボと言えば、うちのカミさんがね、とカミさんの話を肴に質問をするのが有名ですが、字幕サイトにコロンボの字幕があったので、検索して面白いのをピックアップします。英語だとmy wifeと素っ気ないないのですが。そう考えると、うちのカミさんと訳した…

SurvivorのTree Mail

Survivorの最初の方のシーズンだと、Tree Mailという仕組みがありました。キャンプから少し離れた木に郵便箱があり、そこに当日やるイミュニティチャレンジの内容が謎掛けっぽく書かれているメッセージが入っており、しかも雰囲気が出るように羊皮紙風の紙や…

Survivorのボキャブラリ集2

Survivorのボキャブラリ集 - ドラマの中の英語 前回漏れたボキャブラリを集めて第二弾も作ってみました。多分、聞いたことあるやつばかりだと思います。 outwit outplay outlast / 知恵で勝り、技で勝り、より長く生き残れ ご存知サバイバーの公式旗に記され…

-free / 〜無しの

英語 Advent Calendar 2017 - Adventar この記事は英語 Advent Calendar 2017の23日目、12/23分として書かれています。 free単独で無料とか自由の意味がありますが、実はこのfreeは後ろにくっつく接尾語として使われることも度々あります。しかし、その時の…

jury is still out / 判決はまだ下ってない

juryは裁判時結成される一般人からなる陪審員団のことですね。彼らの目的は裁判に参加し、時には質問して、時には裁判官の手を借りて、最終的に有罪無罪の判決を下すこと。その人達がまだoutということは→法廷に戻ってきてない→別室で有罪無罪の議論の真っ最…

czar / 第一人者、権威

czarは発音記号で/zɑ́ːr/、カタカナで書けば「ザー」です。cは発音しない。こんな簡単な単語で大御所を表せるのは素敵。語源がシーザーというのも覚えやすいし、ニヤリとさせられます(たしかにシーザーと読める気がw)。authorityやexpertに飽きたらこれも…

gut に関する表現パターン2つ

gutがドラマで使われる時の意味は大体4パターンあり、名詞”内臓”の意味と、動詞”(魚等の)内臓を抜く”のと、日本語でもお馴染み”度胸”と、そして最後に”本能・直感”の意味です。今回は後者2つを取り上げます。実際のドラマのシーンを通して使い方を見てい…

bummer / がっかり、残念、散々

bummerは日常会話で頻繁に使われる英単語ですね。多分テストでは出ないけれど、知っておいたほうが良い単語の一つです。事が思い通り行かなかった時などに一言"Bummer."と言われたり、人から残念な話を聞いて"That's a bummer."というのがほとんどのパターン…

sounds like a plan / いい考えだ、やってみよう、良さげだね

sounds like a planはネットではSLAPと書かれることもある同意の表現。相手が何かを提案して、それに対する肯定的返答例の一つ。文字通り訳せば、(it) sounds like a plan ですから、それは計画のように聴こえる、です。多分単なる思いつきでなく、実行可能…

The Giftedの評判

The Gifted エピソード8まで - ドラマの中の英語 IMDbからThe Giftedのユーザーレビューを拾ってみた。自分のものは上記リンク先から。 人間フォーカス 今までのX-men系にはない家族や人間に焦点を絞っているという意見。ミュータントと人類の様々な問題も…

「メガ模試TOEIC TEST リーディング 1200」のPart5 480問をやってみた

年末掃除をやっていたら昔買って最初のUnit1しかやらなかった「メガ模試TOEIC TEST リーディング 1200」が見つかりました。昔はTOEICの点数向上に躍起になていた時期があるんだなあとしみじみ。さて、この本は今ではTOEICの旧形式ですし、当時はなにより解説…

Third time's the charm. / 三度目の正直。

このブログではことわざ系をあまり紹介してなかったので、ドラマで使われることわざを今日は紹介。その名も、三度目の正直です。2回失敗して落ち込んでいる時に、3回目は成功するさという気休めの言葉ですね。でもそれじゃあ普通すぎて面白くありませんね…

deep down / 心の奥底では

こんな簡単な2単語の組み合わせで、心の奥底では○○と思っていたと表せるのは非常に嬉しい感じ。でもいざって時になかなか出てこないんですよね。そこでドラマで使われてる例を見て覚えてしまいましょう。 This Is Us なかなか体重が減らないケイトは矯正減…

squeaky clean / ピカピカにきれいな、清廉潔白な

total package / 全部揃っている、三高 - ドラマの中の英語 上記リンク先で出てきたように、squeaky cleanはお皿がキュッキュッ鳴るくらいきれい→ピカピカにきれい、です。別の記事にするつもりはなかったのですが、調べたら結構使われている表現だったので…

total package / 全部揃っている、三高

英語表現total packageは、あの人はtotal packageだ、のように使われます。意味は、もれなく全部揃っている。一昔前に流行った言葉だと三高が適切でしょうか。家柄も体力もルックスも学歴も収入も申し分ないという理想的な人ですね。男性に向かって使われる…

random / 普通じゃない

randomと聞けば、デタラメのとか、ランダムという意味を思い浮かべます。後者のようにもう日本語にもなってしまっています。しかし、この”デタラメ、乱雑、パターンがない”という意味以外に、”普通じゃない”という意味があることはあまり知られてないと思い…

cloud cuckoo land / 夢の世界、お花畑

mayhap / たぶん - ドラマの中の英語 以前紹介したmayhapの続きです。手元の字幕DBで検索してたった1件しかヒットしない英語表現を模索しているのですが、なかなか見つからない今日このごろ。というわけで、禁断の秘技を使うことにしました。通常ドラマ見て…

deal breaker / 合意を台無しにするもの、約束が違うじゃん

deal breakerはdeal(取り決め)をbreak(破る)もの。つまり、事前に決めていたことを後から覆すことですね。簡単に言えば、約束が違うじゃん、ということ。ただし名詞形なので、It's a deal breakerと名詞して使います。これも頻繁に聞く単語ですね。ビジ…

scare the crap out of someone/ おしっこちびるほどビビらせる

”怖がらせる”の最上級的表現scare the crap out of someone はたまに見かける表現。scareが既にあるので怖がらせるの意なのは推測できますが、crap(うんち)させちゃうほどと言うことは相当怖い感じです。日本語の該当表現は「おしっこちびるほどビビらせる…

stand up / 待ちぼうけを食らわす、約束をすっぽかす

多分英語を習い始めて最初に習う句動詞がstand upですね。英語の先生がstand up, everybodyとか言うのがお馴染みのシチュエーション。意味は当然"起立"です。しかし、ドラマの中のstand upはこの起立の意味で使われることはあまり多くない感じです。逆に本記…

mayhap / たぶん

海外ドラマを見てると時々、本当にこんな英単語あるのかよ、というものに遭遇します。そんな英単語の一つが今回のmayhapです。あれ?あの英単語になんか似てるけどなんか違う。このmaybeとperhapsを合成した感じが非常に気持ち悪いですね。でも、この英単語…

本ブログのネタの集め方

Etc

このブログでどうやってネタを集めているか紹介します。 【視聴】海外番組をとにかく見ます。 【メモ】見てる最中に気になった表現をメモしておきます。 【意味チェック】暇な時にその溜まった表現を辞書、英辞郎でチェックします。 【検索】よく出てくる面…

The coast is clear. / 邪魔者はいない、今がチャンスだ

The coast is clear.は軍隊かなんかの用語で、敵地に上陸する時に海岸に敵が誰もいない状態を指すみたいです。つまり、やるなら今がチャンスということ。早速海外ドラマでの使われ方を見ていきましょう。 Breaking Badのジェシー 殺したと思ったKrazy-8が生…

leave no stone unturned / あらゆる手を尽くす、隅々まで調査する

unturnedほど特定の表現に強く結びついてしまっている英単語って他にあるのかな? 意味は”ひっくり返されていない”だけど、やっぱし日常生活で使うシーンは少ないか。unturnedが使われるのは決まってこのイディオムleave no stone unturnedです。意味は二重…

Survivorのボキャブラリ集

海外番組字幕なし視聴入門としてのSurvivor(サバイバー) - ドラマの中の英語 前に字幕無しで海外番組見るのにサバイバーがオススメという記事を書いたので、今日はどんなボキャブラリがよく出てくるのかシーズンを一つ通して見て調べてみました。これらを…

that being said / そうは言ったものの

Having said that / そうは言ったものの - ドラマの中の英語 今日は以前紹介した「having said that / そうは言ったものの」の別バリエーションthat being saidを紹介します。意味は全く同じです。 Breaking Badのハンク上司 麻薬作りをしていたと思われる被…

My bad. / ミスった、私のせいです

My bad.は謝罪までは行かないまでも、自分の過ちを認める表現。見た感じだと深刻でない場合に使われるパターンが多い感じです。ドラマでの使用例を見てみます。 The Big Bang Theory 運転免許を取るべく運転シミュレータに励むシェルドン。しかし、道なき道…