ドラマの中の英語

英語話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

How Wolves Change Rivers

映像で英語を勉強するのもありだな~と最近は思うんですね。情報量が違いますもんね。でも、ニュースとか映画とかいきなり観ても字幕なしだとさっぱりなんですよね。そこで、個人的にオススメなのが、自然についてのドキュメンタリー番組です。ナレーターはそれほど早口でなく(重要)、適度に間が有り、難しいことを議論するのでもなく、荘厳な森だとか神々しい山とか、形容詞をちょっと多めに使う感じですね。ついでにテーマの知識もついて一石二鳥。分からないところは映像から推測できるもOK。例えば、動物の名前言われてわからなくても、映像でその動物が実際画面上に紹介されていればわかるという理屈。

今回のHow Wolves Change Riversは狼が戻ってきて色々良いことが有りましたというお話。食べる食べられるの関係は学校で食物連鎖というピラミッドで習いましたが、どうもそう単純では無い気がしますね。下にずっとたどって行くと上に戻る循環系の気が、水と同じですかね。今回は、その循環系で欠けていた狼というジグソーパズルのピースをはめて循環がまた機能しだした、と考えるのは考え過ぎかな?

関係ないけど、この映像のフォント欲しいな。

 

***今回の映像***


How Wolves Change Rivers - YouTube

 

***今回の単語***

ecological 生態の

precisely 正確に

vegetation 植物

graze 草を食う

radically 根本的に

habitat 生息場所

shrub 低木

reinforce 強化する

erosion 侵食

stabilize 安定させる

geography 地形