読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマの中の英語

英語話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

タモリのものまね

今回はロケットニュースのタモリのものまねネタが面白かった。日本語だって同じように聞こえるよという締めですが、実際のタモリは最初に日本語でデモンストレートしてから他の言葉をやっていたような。いずれにせよ、英語を勉強している身としては、こういう言語間の壁を浮き彫りにしてくれるネタは大好きです。あと、黒柳さんが北朝鮮の言い方を躊躇してるのが、放送当時の事情なのか個人の信念なのか興味深い。

英文はタモリちゃんに違和感。stand-upはどう訳すんだろう。文脈的には、テレビが出現する前からお笑いやっていた、という感じかな。で辞書を引くと、漫談の意味がちゃんとあった! こうやって直感を養っていくのだね。そして、stand-upに漫談の意があるのはもう忘れられないよ、これが単語帳暗唱しているのとは違う生きた英語を読んでいる特典なんだなあ。

 

***今回の英文***


Famous Japanese television personality mimics what foreign languages sound like to non-speakers | RocketNews24

 

***今回の単語***

for decades 何十年も

stand-up 漫談

old-looking 老けた

uncanny 奇っ怪な

homogeneous 同種の

gibberish ちんぷんかんぷん

payoff 仕返し