ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

Tarsier!

今回は”た~しあ”です。あ、出典は、エホバの証人からです、といっても宗教関係ない普通の紹介記事。フィリピンに滞在した時見ましたが本当に小さいですね。夜行性なので、だいたい寝ています。起こしてはいけないので、フラッシュでの撮影は禁止でしたっけ。そういえば、現地ではセミのことをcricketと言っていたのですが、コオロギじゃないのかな? 名称が日本とちょっと違う感じでした。

今回の英文も130WPMでゆっくりめ。声質で眠くなります。個人的にはもうちょっと速くてもいいかな。でも聴くだけも結構わかるな。

***今回の英文***


The Tarsier Big Eyes​—Tiny Body!

 

***今回の単語***

bizarre 奇っ怪な

fur 毛皮

take a look at 見る

ingenious 巧みな

predator 捕食者

adequately 十分に

compensate 補う

in captivity 監禁状態で

dweller 住人