ドラマの中の英語

英語話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

Do You Believe In Magic? Don't.

某有名キャラクターの言葉通り”奇跡も、魔法も、あるんだよ”と思っていましたが、どうもそうでないというのが今回の英文。

こういう展開の文章いいですね。IELTSのライティングとかで是非とも真似したい。一見関係なさそうな料理ネタ→単語”マジカルシンキング”の導入→本論:起業でもこの思考が溢れている具体例→最後に、10分で米は炊けない=魔法はない、で繰り返す。実際該当番組を見たことないのでよくわかりませんが、料理の鉄人もどきかな、時間が無く焦って米料理で勝負というシチュエーションが想像できないです。まあ、そういうもんだということで。所詮やつらはライスイーターでないので、米なんてレンジでチンすればいいんでしょ的な感じかな。

いずれにせよ、ナレーションのスピードは160WPMで個人的にちょうどいい感じか、ほんの少しゆっくり目。だんだんこのくらいのスピードにも対応できてきたのはうれしいな。シャドーイングするのにもそれほど難しくない文章ですね。

***今回の英文***


Umano | Entrepreneur: Do You Believe In Magic? Don't.

 

***今回の単語***

dabble 道楽半分に手を出す

foodie グルメ

fad マイブーム

phenomenon 現象

destructive 有害な

epidemic 流行中の

keep in mind 覚えておく

revolve 回転する

instinct 本能

fend 生活していく

inflated 膨張した

will 意志の力で〜する

afford 余裕がある

look いいかい

graveyard 墓地

flesh 肉体

keep it real 自分自身に正直にする