ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

ドラマで英語のお勉強[4日目] Advent Calendar 2015

動物イディオムであるある

動物を使った表現はたくさんありますが、その中から面白いのを本日はご紹介します。

dodo /dóudou/ ドードー

ドードーは既に絶滅してしまった大型の鳥。そこで dead as a dodo(ドードーと同じくらい死滅した) やgo the way of the dodo(ドードーと同じ道をたどる)のように滅び行く様を形容するときに使われるようです。

次はThe Mentalist シーズン1 エピソード5冒頭場面から。血だらけの乗り捨てられた車が見つかったことでCBIは現場に急行。所有者の行方は不明。リズボンは車のエンジンをかけようとするが、全く動く気配がない。それに気づいた地元の保安官が「ドードーと同じように既にくたばっている」と説明していますね。

リ:Names of the missing women?
保:Nicole Gilbert and Kara Palmer.
  Local girls, both 21.
  Work together at hunting store in town.
  Last night was Nicole's engagement party.
リ:The car was found exactly like this?
保:Yep. Well, no.
  Uh, the door was open just like that. We popped the trunk.
  Ah, yep. Dead as a dodo.
  No gas either. They must have left it running.

The Mentalist シーズン1 エピソード5

lion / ライオン

ご存知、百獣の王ライオン。ライオンにまつわる表現は色いろあるみたいですが、ここでは次の2つをピックアップ。

lion's shareは一番美味しい取り分。獲物を仕留めたライオンが一番美味しいところを食べてしまい、ハイエナ等は残りの部分を食べるところからの発想ですかね。次のBreaking Bad シーズン4 エピソード8は、ガスが老人ホームにヘクターを見舞っている場面からのフラッシュバック。マフィアのボス ドン・エラディオ、ヘクターとガス、マックス兄弟の会合というか、人のシマで勝手にメス売ってたのがバレてメヒコに呼びつけられた感じ。メキシコではコカが手に入らず密輸に頼ってしまうことでカリブ側が美味しい所を取ってしまうと、ガスがメタンフェタミンの有利さと利益の良さを上げて必死に許してもらおうとしています。ここではlion's shareを有効に使っていますね。ちなみに、この後の場面でマックスがヘクターに殺されてしまい、ガスがヘクター及びこのカルテルに復讐を誓うことになるきっかけとなりました。

ガ:Right now, you deal almost exclusively with cocaine.
  But the coca plant can't grow in Mexico.
  You are no more than middlemen for the Colombians.
  They cut you a percentage for smuggling across the border.
  But the lion's share of the profits goes to them despite your assumption of all the risk.
マ:This new crystal methamphetamine...
  it's stronger, more addictive than cocaine. which means it will move in higher volume.
  But most importantly, it's completely artificial.
  We can show you how to manufacture it right here in Mexico.
ガ:And you keep all the profits.

Breaking Bad シーズン4 エピソード8

次は、lion's den。denはすみかの意ですから、ライオンのねぐら・虎穴、でどうもキケンな場所を例えるときに使うようです。虎穴に入らずんば虎児を得ずといいますものね。

次はPerson of Interest シーズン3 エピソード18の一場面から。なんとかリースが国外退去で送還されるオマーを救ったところだったんですが、ショウはマリアに逃げられてしまいます。国連施設内でオマーのアメリカ国内滞在の嘆願書が偽造されていたことから、国連内部に犯人がいることが判明。マリアはその危険な場所にオリジナルの嘆願書を探しに出向いてしまったんですね。切羽詰まった相当危険な賭けに出たことがこの表現からも分かります。

ハ:Ms. Shaw, good news.
  Mr. Reese has rescued Omar.
シ:That's great.
  Except we just lost Maria, and the legionnaires are still out there looking for her.
  And what's worse, I think she's headed to Lapointe's office.
  Straight into the lion's den.

Person of Interest シーズン3 エピソード18