ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

ドラマで英語のお勉強[5日目] Advent Calendar 2015

文頭、副詞句であるある

スピーカーが話し始める最初に添える副詞句で、ドラマに特有の2つの表現を紹介。

 

for starters、まずは、まずはじめに

教科書なんかだと、first of all、first(ly)、first off、first and foremostとか載ってるんですが、こういった堅苦しい(?)表現はドラマでは余り登場しない感じです。その代わりに、for startersが頻繁にでてきます。IELTSとかで一度でも訓練されてしまうと、firstly, secondly, lastlyのルール(?)でガジガジに固まってしまう人が多いようですが、カジュアルな場面では、是非ともfor startersで始めてはいかがでしょうか?

次は、Better Call Saul シールズ1 エピソード7より。キムが担当していたケトルマンの案件がジミー(後のSaul)に移りました。理由は、キムが無罪を勝ち取るのではなく、情状酌量で懲役年数を減らす戦略で、検事と交渉していたからです。それに激怒したケトルマン夫妻はジミーのところへ戻ってきたという前提があり、下記の場面。いつもの地下駐車場での会話です。キムがケトルマン夫妻らが無罪を勝ち取れない理由を上げるのにfor startersを使っていますね。

キ:It's not that, Jimmy. It's a loser case.
  That deal was their best chance.
  After I worked my ass off finagling with the D.A., and it's just like... whatever.
ジ:There's got to be a way, you know?
  I take it to court.
キ:You'll lose.
  Kettleman did a terrible job covering his tracks.
  For starters, they've got reams of checks he wrote for false expenses.
  And I can't even challenge their admission into evidence because he wrote them to himself.
  I know we're never supposed to say our clients are guilty, but, hey, not my client anymore...
  he's guilty as sin.

Better Call Saul シールズ1 エピソード7

off the top of my head、すぐに思いつくのは、パッとひらめくのは

次はこの表現。頭からさっと飛び出てくるイメージですね。時間を取って真剣に考えたわけではないけれど、というニュアンスがありそうです。

The Big Bamg Theory シーズン5 エピソード5の冒頭では、シェルダンとレナードがコミック屋で飾られているレプリカの剣を見ながら剣コレクションを始めるかどうか、始めるとしたらどんな剣からにすべきか話しています。シェルダンがすぐに思い浮かべたのは、・・・エクスカリバーでした。本物のエクスカリバーで英国が統治できたのなら、レプリカのエクスカリバーであればレプリカの英国が統治できるとはまさに科学者のロジックですね。Fair enoughも使われていますね。

レ:It's from Game of Thrones.
  What do you think?
シ:I don't know.
  If we're going to start a fantasy sword collection--
  And I've long thought we should.
  Is this really the sword to start with?
レ:What did you have in mind?
シ:Well, off the top of my head, I'd have to go with Excalibur.
  It gives you the right to rule England.
レ:It would be a replica of a movie prop.
シ:Fair enough.
  It'd give you the right to rule a replica of England.

The Big Bamg Theory シーズン5 エピソード5