ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

きつね

文化の違いで同じ単語が異なる2つの国で全く別のニュアンスを持つことがある。例えばピンクは日本だとエロを表すが英語だと健康だったりする。しかし偶然なのかどうか、同じような裏のニュアンスを持つ単語も多々あるのが言語勉強の面白いところ。今回はそんな単語の一つ「狐」を見ていこう。

日本語で狐は、騙す、悪知恵が働く、と言ったニュアンスがあり、実際そういった意味で使われるが、英語でも同様なのが興味深い

fox [名詞] ずる賢い人、狡猾 な人、[動詞] 人をかつぐ

この一致はどこから来ているのか分からないが、大昔人類は狐に騙されていたんだろう。あるいは、他の動物が間抜けすぎただけで狐は普通に人類を警戒していたので、その差が狡猾さとして当時の人の目には映ったのかもしれない。

this old fox would have you stripped bare.

メンタリスト シーズン3 エピソード2

この例からは詐欺師がカモを丸裸にする様子が伺える

foxy [形容詞] ずるい

形容詞形は y をつければOKで、ズバリ「ずるい」の意

outfox [動詞] 〜よりも一枚上である

おなじみoutを接頭語として相手より上手であることも表せる

Jane, the FBI outfoxed us.

メンタリスト シーズン5 エピソード1

FBIに出し抜かれた悔しさが伝わってきますねえ

vixen [名詞]雌狐、意地悪な女

前にも紹介した雌狐で特に女性に使える

このようにネガティブな響きの狐だが、結構商品名などで使われていたりする。FOXテレビが有名だけれど。実はfoxにはもう一つ別の意味があったのだ

fox [名詞] すごい美人

foxy [形容詞] セクシーな

Anything with the word ‘foxy’ on it is a big crowd-pleaser.

ギルモア・ガールズ シーズン2 エピソード1

セクシーと付けばみんな喜ぶ。ここは”ずるい”じゃ意味は通じない

キツネ繫がりでもう一つよく使われる単語がこれ

foxhole [名詞] 一人用の塹壕たこつぼ、隠れ家

戦場の塹壕から隠れ家の意味。狐の巣は実際小さいのかな

trying to smoke me out of my foxhole.

ギルモア・ガールズ シーズン6 エピソード6

引きこもってる所から炙り出す様子が見て取れる

他にも”紙が変色する”とか"靴の革を換えて修理する"とか言う意味もfoxにはあるが、ドラマで使われているところは見たこと無い

以上のように、キツネだけでこれだけの単語が学べるんだから一石何鳥だ?! いや、一狐五鳥くらい