ドラマの中の英語

英語話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

Out of the Box 独創的に考える

out of the boxのboxは箱っていうよりも既成概念、固まってしまった枠という感じでしょうか。その外ということなので、独創的とか形にとらわれないという意味になるのは、すごく納得感がありますよね。今回はこの表現がドラマでどう使われているか見ていきます。

まずはThe Mentalistから、ジェーンが誘拐されるも無事助け出された回。二人で聞き込みに回ってたリグスビーとFBIのヴァンペルトの彼とのエンディングの会話から。

Rigsby, I’m heading out, and, uh, just wanted to say, It was a good day.

Yeah.

“I’m gonna kill you on the count of three” was a little out of the box.

Well, it worked.

Yeah, it–it did.

聞き込み中に拳銃を持ち出されてしまって「3つ数えたら撃つぞ」とコテコテの脅しをしたリグスビー。 FBIの彼からしたらそんなのはout of the box。想像の埒外だった感じでしょうか。でもなんとかうまく行ったのでした。その意外性をout of the boxでうまく表現していますね。

次はThe Big Bang Theoryから、レナードが新しい理論を閃いてシェルダンと共著で論文を出した回。学会のblogで取り上げられたため賛辞が舞い込んできます。それに浮かれるシェルダンとレナード。

One calls it “insightful and innovative.”

We’re insightful and innovative.

Ooh, nice to meet you, Mr. Insightful.

Oh, the pleasure is mine, Mr. Innovative.

Uh, another one says, “The concept shows some real out-of-the-box thinking.”

Do you hear that, Mr. Out-Of-The?

I do, indeed, Mr. Box-Thinking.

How are you today,

Mr. Can-You-Believe-These-Jack-Asses?

最後のコメントはハワードで、二人のフォーマットを踏まえつつ間抜けとはひどい言いよう。

最後はおなじみGilmore Girlsから、ハーバードへの進学には、勉学だけではなくボランティア活動も必要と知ったローリー。せっかくの夏休みも遊んでいられません。ボーイフレンドのディーンとの約束も放り出してしまったので喧嘩してしまう二人。それを知ったローレライはローリーを茶化します。

It’s not his fault that you’re so fabulous he can’t think about anything else. He just sits in his room, eating Froot Loops out of the box, saying your name over and over.

はい、引っ掛けです。ここでは独創的ではなく、文字通り、箱から出すの意でした(笑) 独創的に食べるとはちょっと取りづらい。わかりづらかったですね。いずれにせよ、thinkとつながりがいい表現だと思います。

それではこのへんで。