ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

pun intendedからpunの意味を探る

punにはダジャレという意味がありますが、どの程度のダジャレなんでしょうか? 辞書からでは分かりませんね。布団が吹っ飛んだレベルか、それとも・・・。というわけで、ドラマの中の実例で見ていきたいと思います。

人種差別

まずは、The Office(US)からダイバーシティについての話。各従業員が異なる民族になりきって会話してみましょうというシチュエーション。ボスのマイケルがカメラクルーに語ります。

“You’ll notice, I didn’t have anybody being Arab. I thought that would be too explosive, uh, no pun intended. But I just thought, "too soon” for Arabs."

The Office(U.S.)/Season 1/Episode 2

アラブ人を入れなかったのは一瞬即発の状況になるから、というのを爆弾と掛けていますね。アラブ=爆弾魔とは短絡的ですが、マイケルだからしようがない。

シモネタ

次は、2 Broke Girlsから。

“Oh, my God, those 60-year-old women started a fart rumor about me.”

“At least they didn’t get us fired. Ah, phew. Ha, no pun intended.”

2 Broke Girls/Season 5/Episode 2

首と火を掛けていますね。オナラだから可燃だと。2 Broke Girlsだから下劣なのはしようがない。

ダジャレ

次はGilmore Girlsから。妊娠したレーンがupset。それをなだめようとするローリー。

“Mothers don’t have to know the word pram.”

“Yes! Yes, they do! They have to know all sorts of things. They have to know what to do when your baby is crying and how to change a diaper And how to use your wrist to test if the bottle is too hot. Why the wrist? I don’t know. I have no idea.”

“I think because it’s handy, no pun intended, and it’s sensitive. Wrists are sensitive.”

Gilmore Girls/Season 7/Episode 2

手首で温度を確認するのをなんでと疑問を持つレーンにローリーが手近だからじゃないとhandyを使います。wristつながりでもちょっと苦しい感じ。

知的

最後にParks and Recreationから。ポウニー市の隣市イーグルトンが両市境界にまたがる公園をフェンスで囲ってしまい、困惑するレズリー。イーグルトン側の担当者は旧友のリンジー。馬小屋から出てきたような格好をしています。

“What, did you just come from the stables?”

“Yes. I was just at the stables. You look like you’ve been working hard. You have a million fly-aways right now. Would you like to borrow a mirror or a self-help book?”

“I would not. I would like you to get off your high horse, Lindsay. Pun intended.”

Parks and Recreation/Season 3/Episode 12

fly-awayは纏まらない髪の意。鏡か自己啓発本貸してあげましょうか?と皮肉るリンジーに、レズリーがhigh horseから降りたらいかが?と返します。high horseは傲慢な態度の意。馬小屋から出てきたジョッキー風の格好と掛けていますね。かなり高尚な感じ。

まとめ

以上見てきたように、punは低級から高級までカバーしているようですね。日本語のダジャレと言ってよさそうです。