ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

one thing led to another / その後色々あって、あれこれあって

one thing led to anotherって今まで全く意識してなかったんですけど、この表現超使えます。ドラマで本当にみんな使ってる。何故かFriendsですごく使われている(笑) 使える状況は、何か話している時に全部話してると長くなる場合、ありますよね? その時one thing led to anotherで途中をすっ飛ばし、結論へ直行できます。導入 -> one thing led to another -> 結論という感じ。早速ドラマでどう使われているか見てみましょう。

Friendsから

ジュリーと付き合いだしたロス。元カノのレイチェルはいい気がしません。そういったことに疎いロスの妹モニカは、ジュリーと一緒に出掛けるようになります。一応親友のレイチェルには秘密にしていたのですが、結局知られてしまい、次のシーンで言い訳です。単にniceにしてただけ、でもその後色々あって、気付いたら一緒に買物行ってた、とはかなり下手な言い訳。

レイチェル: "You were with Julie?"

モニカ: "When it started, I was just trying to be nice to her because she was my brother's girlfriend. And then one thing led to another and before I knew it, we were shopping."

レイチェル: "Oh, my God!"

Friends/Season 2/Episode 2

The Big Bang Theoryから

シェルドンが運転免許を取ろうとカーシュミレーターで訓練する場面。何故かモールの2階まで車で乗り上げたシェルドン。途中からその場面を見たメンバーはどうしてそうなった?と質問します。シェルドン曰く「高速を走ってて出口を見失って陸橋から跳んで、あれやこれやあって(今の状況に)」。色んなことがあったであろうことが容易に想像できますね。

レナード: "How did you manage to get on the second floor of the glendale galleria?"

シェルドン: "I don't know. I was on the pasadena freeway. I missed my exit, flew off the overpass, and one thing led to another.

The Big Bang Theory/Season 2/Episode 5

The Office(U.S.)から

マイケルが仲良しの営業仲間Packerについてカメラクルーに話します。Packerもマイケルに負けないお調子者なんですが、ある時、二人で双子の女の子をナンパして、いろいろあって、モーテルに連れて帰ったらPackerに二人とも取られた、という内容。マイケルかわいそう・・・。ちなみに、Best Friends ForeverはBFFとも略されますが、大親友の意味です。

"Best Friends Forever. He and I came up together as saIesmen. One time, we were out, and we met this set of twins, and Packer toId them that we were brothers. And so, you know, one thing Ied to another, and we brought them back to the moteI, and then Packer did both of them."

The Office(US)/Season 2/Episode 2

まとめ

使い方はこんな感じで至って簡単です。似たような表現として(to make a )long story short(かいつまんで言えば)というのもあるんですが、手元の字幕DBだとほぼ同じ割合の使用率でした。ちなみに、Google Books Ngram Viewer(本の中で使われた頻度)は次の通り。口語と書き言葉ではちょっと違うんですが面白い傾向が見られます。