ドラマの中の英語

The name of the game is communication

Vlog購読のススメ

vlogって単語ができてからどのくらいが経ったのでしょうか。意味は言わずと知れたblogのビデオ版。ずっと続けてる人、一ヶ月もしないでめんどくさくて辞める人、視聴数が伸びず諦めた人、再生回数一桁で頑張っている人、マネタイズの夢破れた人、色んな人が居そうですが、いずれにせよYoutubevlogで検索すればたくさん出てきますね。

個人的にですが、このvlogを購読するのは結構英語の勉強になる気がします。自分と趣味が合う人、何か共通点がある人、良いお酒が一緒に飲めそうなvloggerでないと意味ないし続かないですけど。長さもほぼ10分未満ですし。規模の大小は問いません。ほとんど若い子なのが玉に瑕ですが、思い切って10代前半の子のvlog購読すると5年経てばすっかり大人、なんてこともありえますね。またリアルタイムで追っかけなくとも、数年間やっていれば過去遺産の動画から見始めていけばOK。その子の成長が分かります。美容院行ったり旅行行ったり近所をハングアウトしたり。下手なリスニング教材に手を出すくらいならvlog購読無料だしお勧めです。定期的にアップロードしてくれるし。有名どころでなければコメ欄になんかコメントしてvloggerと仲良くなったりできるかもしれない。欠点は、最初に述べたように途中で三日坊主になるパターン。それを考えるとある程度アップロードしている実績がある人をピックアップした方がいいのかな。

というようなことを某弱小vlogを最近購読し始めて思いました。その子は3年前くらいから始めて、再生は毎回100くらいだけど2日に1回アップする努力の塊。このblogも見習わなければ(笑) 言葉遣いの変遷が分かったりも面白い。昔の動画ではsuper-duperを使いまくってたのが最近は影を潜めてたりね。vloggerも成長してるけど自分も一緒に英語で成長できる感じ。更に、そのvlogが有名になれば無名アイドルを支えるヲタクさん達のように「この子はわしが育てた」と感慨に浸れるかも?!