ドラマの中の英語

The name of the game is communication

This Is UsのTrivia

This Is Usを見ていて個人的に気づいたトリビアを紹介。IMDbには何故か載ってない・・・

ギルモア・ガール

ハリウッドパーティー会場でのケイトとトービーの会話。パーティー会場に残る理由がGilmore Girlとエッチを夢見てとはおちゃめなトービー。ここで、Gilmore Girlが実際パーティーに来ている名字ギルモアさんかは分かりませんが、ドラマの方のギルモア・ガールズを連想してしまいますね。ハリウッドパーティーだからローレライかローリーの中の人が来てるって設定も十分考えられます。さて実は、お父さん役のジャックの中の人はドラマギルモア・ガールズでローリーの2番目の恋人役でしたとさ。ルークの妹の子。髭生やしているからかあまり面影がない感じ。moreに引っ掛けて比較級にするのがアメリカンジョーク。

↓後日もっと突っ込んで考えてみました。

The Gil-more the Gil-merrier - ドラマの中の英語

Kate: "Are you gonna hold my hair for me, Toby?"

Toby: "No. I-I'm still gonna be at this party, trying to bang a Gilmore Girl."

Kate: "Well, go for both."

Toby: "The Gil-more the Gil-merrier."

This Is Us/Season 1/Episode 2

ラプンツェル

レベッカが家を少しの間離れる際に子供ランドルと交わす別れの挨拶。この親子間のmore, mostのパターンはよくありがちですが、有名なのは映画塔の上のラプンツェルの魔女とラプンツェルじゃないでしょうか。面白いのが、レベッカ役の中の人が映画でラプンツェルの声優をやっていた事実。映画のパターンでは、魔女I love you→ラプンツェルmore→魔女mostなのに対し、ここでは子供I love you→レベッカmore→子供mostになっている点。つまり、レベッカの中の人はどちらもmore担当になっていますね(笑)

Randall: "Have fun, Mom. Seriously."

Rebecca: "I will."

Randall: "I love you, Mom."

Rebecca: "I love you more."

Randall: "I love you most."

This Is Us/Season 1/Episode 17

魔女: "I love you very much, dear."

ラプンツェル: "I love you more."

魔女:"I love you most."

Tangled

Tangledは以前記事にしていますのでよろしかったらそちらもどうぞ。

アニメ映画 "Tangled" から有用そうな表現を拾ってみた - ドラマの中の英語

他にも気づいたら記事にしたいです。