ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

妊婦さん英単語

ドラマのシーズンが長くなればなるほど主要キャラは結婚し、そして女性は妊娠出産します。そうしないとドラマがマンネリになりますからね。簡単にシチュエーションを変えられる妊娠はドラマに無くてはならないギミックです。伏線も特に要らず、一夜の関係(one-night stand)でOK。その後も赤ちゃんやら母乳を手の甲でチェックするのやら子育てやら様々な展開が望める魔法のツール。全ての脚本家が頼ってしまうのも無理はないところ。そして妊娠中は定番ネタがこれでもかとあります。そんな妊婦さんが知っておくべき英単語を今日は紹介します。

morning sickness / つわり

何故朝なのかという疑問はおいておいて、つわりは嘘つわりも含めて定番のネタ。なにか怒りっぽかったりするとホルモンガー(I'm hormonal.)もよくあるシチュエーションです。

次はFriendsのレイチェルがダブルブッキングしてしまい困っているシーン。モニカは仕事ということでフィービーに聞きますが・・・。 朝のはずのつわりが夜にあるというネタでフィービーも代理で行けません。

レイチ: "But I already told Mr. Waltham that I would take his niece to the dumb old opera. So, what are you gonna do?"

モニカ: " I don't know, sweetie."

レイチ: "No. Help me."

モニカ: "I can't. I have to work."

レイチ: "Phoebe?"

フィーブ: "I would, but I get my morning sickness in the evening."

Friends/Season 4/Episode 14

labor / 陣痛

陣痛からの産まれるー、周り大騒ぎ、タクシーはよ、で病院へ行くのがよくあるネタ。通常旦那はパニックになります。妊婦は冷静か一緒に慌てるかは脚本次第。

次のビッグバン★セオリーではバーナデットが陣痛を察知。ハワードは慌てますがバーニーは冷静そのもの。こんな感じで、in laborで陣痛状態にあることを表しますね。

バーニー: "I think I'm in labor."

ハワード: "Oh. Oh, okay. Okay. Uh, uh, uh, I can do this. We have a plan. Somebody please tell me the plan!"

The Big Bang Theory/Season 10/Episode 11

one's water break / 破水する

もう産まれる直前ですね。こちらも病院へ直行か既に病院かです。

次のシーンはThe Officeのマイケルとドワイトの寸劇。出産の予行練習をスイカを使っておっさん二人でしています(しかも当然オフィスで・・・)。ここでdelusionは妄想。元カノがスパムドナーで妊娠したけど俺の子の可能性も微レ存というわけ。

ナレーション: "Jan is about to have a baby with a sperm donor. And Michael is preparing for the birth of a watermelon with Dwight. Now, this baby will be related to Michael through delusion."

ドワイト: "Michael! My water's breaking!"

マイケル: "OK! OK!"

The Office(US)/Season 5/Episode 3

他にも子供の性別ネタ、名前ネタ、赤ちゃん超音波写真ネタ、分娩室に夫が乗り込んで色々試して怒られるネタなど妊娠期間は定番ネタの宝庫です。