ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

Uncanny Japan

日本の神秘的風習を紹介してくれるPodcast。authorは結婚して焼津に移り住んだ米国人淑女で、日本の風土なんかを勉強して本を出版しているそうだ。なかなか日本人自身も気づかないことを外国人視点で分析してくれている。第一話は「武者震い」について。このタイトルだけで、なかなかの着眼点だと思いませんか? 自分は”やるな”と感じました。海外にはこの武者震いという表現があまりないみたいですね。たしかに武者が震えるのだから合戦の当日に震えたんだろうということは漢字から想像できますが、あまり深く考えたことのない日本語です。life-changingな人生最大級のイベントを控えてブルッと震えるのは他の文化でもありそうですが。日本の文化と言ってもアニメとかサブカルはフォーカスしないというのも漢です。現時点で10話で最近だと鬼子母神とか餓鬼の話が語られています。もっと録音環境を向上して欲しいとかはあるんですが、寛大にもこうやって骨折って海外へ日本文化を英語で発信してくれているのですから、不平なんて言えません。月一回程度の更新ですから、未聴でHDDの肥やしになることもなくいいですね。

Uncanny Japan

Uncanny Japan

  • Thersa Matsuura
  • 歴史
  • ¥0

なお、何故か当BlogでPodcastを紹介するとそのPodcastの更新が止まることが起きているような。 以前紹介した

Disney Story Central Podcast - ドラマの中の英語

もそうだし、ほぼ毎日更新していた

The Daily English Podcast - ドラマの中の英語

も力尽きたか止まっている。このUncanny Japanは止まって欲しくないなあ。