ドラマの中の英語

The name of the game is communication

no biggie / 大したことない

以前 it's no big deal. が出てきましたので、今回それを紹介しようかなとも思いましたが、not a big deal形式も含めると字幕DBで1,000以上ヒットするんですよね。これだけ有名だとあまり乗り気がしないのは自分が天邪鬼だからでしょうか? そこでちょっと捻って、フレンドリーで子供っぽい響きがあるno biggieにします。no biggyとも綴られますね。でも発音は両者ともノウビギーです。

This Is Us

NHK絶賛放送中のThis Is Usからはトビーとケイトの減量サークルのシーン。ケイトは一生懸命頑張ったにも関わらず1ポンドの減量。それに比べ、トビーは8ポンドと月目標を達成します。カウンセラーから勝利写真を依頼されるも、ケイトの気持ちを考えて断ります。やるべきというケイトに、大したことじゃないさno biggieと返します。ケイトの最後のセリフ"You are no biggie anymore."の意味分かりますか? あなたは大したことじゃない、と訳してしまいそうですが、それだと意味が通じませんね。ここではbiggieの元となった単語bigと取ればいいです。つまり、あなたは減量に成功してもう大きく(big)ない、というわけ。このような言葉遊びもあるので、学んだことをそのまま適用するだけでなく、柔軟さを併せ持つことも海外ドラマ視聴には必要です。

カウンセラー: "Hey, guys, guess who just met their month goal? This guy! Nice. Hey, yeah, Toby, do you mind if we take a victory pic?

トビー: "Oh, no, no, that's not necessary."

ケイト: "No, of course it is."

トビー: "No, it's no biggie."

ケイト: "You hit your goal."

トビー: "It's no biggie."

ケイト: "No. You are no biggie anymore. I'm proud of you, Toby."

This Is Us/Season 1/Episode 7

Friends

ニューイヤー回です。モニカとロスは子供の頃から憧れだった年越しのダンス番組に出ることになり大はしゃぎ。いざスタジオでカメラが近づいてくるとno biggieと言いつつも、いつも以上に熱心に踊ります。そしてそれを避けるカメラマンの図です。

モニカ: "Here comes a camera."

ロス: "Right. No biggie. Stay loose."

Friends/Season 6/Episode 10

Youtubeから。開始早々の箇所

www.youtube.com

The Good Doctor

子供の患者の診断に疑問を持つショーンは別のテストをします。しかし、感の鋭い子供に突っ込まれ、no biggieとごまかしますが、嘘だと見破られます。がん患者に末期がんと患者の前で言って本当の病状を言うなと怒られてしまったショーンの成長が垣間見えるシーンです。

子供: "What's that for?"

ショーン: "Local anaesthetic for a bonemarrow aspiration."

子供: "Why do I need a bonemarrow aspiration?"

ショーン: "My attending saw a low RBC count and wants to find the cause... no biggie."

子供: "No biggie? You're lying."

The Good Doctor/Season 1/Episode 5

まとめ

フレンズは兄妹どうし、This is Usは恋人同士、The Good Doctorは子供へ、と紹介した全てのシーンでフレンドリーな響きがあることは間違いないフレーズのno biggieでした。