ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

leave no stone unturned / あらゆる手を尽くす、隅々まで調査する

unturnedほど特定の表現に強く結びついてしまっている英単語って他にあるのかな? 意味は”ひっくり返されていない”だけど、やっぱし日常生活で使うシーンは少ないか。unturnedが使われるのは決まってこのイディオムleave no stone unturnedです。意味は二重否定で分かりづらいけれど、ひっくり返されていない石がないようにする→すべての石をひっくり返す→あらゆる手を尽くす、です。それではドラマでの使われ方を見ていきます。

Breaking Bad

家庭が崩壊したスカイラーは別居するとともに、離婚も視野に弁護士と話し合い。お金を相当取れる事を示唆する弁護士に、法の抜け穴を使ってまでは・・・と躊躇します。弁護士は法の抜け穴でなく、正しい対価を得るため隅々まで調査するだけと、通常パートナーが隠し資産を持っていることが多いことを匂わせます。

スカイラー: "I'm really not looking for any sort of loopholes... ...or I don't know, just..."

弁護士: "No, no loopholes. I just intend that every one of my clients get a full and honest accounting of what it is they owe and what it is they own. To that end, I say let's leave no stone unturned. You'd be amazed what I've seen partners hide from one another."

Breaking Bad/Season 3/Episode 1

The Big Bang Theory

ラジ主催のスカベンジャーハントに参加するいつものメンバー。シェルドン&ペニーチームが一番に地質学研究室を訪れると"To continue on your quest, leave no stone unturned."のメッセージです。ここではこのイディオムを文字通り解釈し、地質学研究室にある石をひっくり返し始める二人でした。ラジの策略に引っ掛かる二人。

ペニー: "To continue on your quest, leave no stone unturned."

シェルドン: "The next clue must be hidden under one of these rocks."

The Big Bang Theory/Season 7/Episode 3

Homeland

捕虜として囚われの身から一転救出された海兵隊のBrody。しかし敵側に寝返ったのではとCIAの一部は考えます。Brodyがテレビなどに写る時に見せる細かい指の動きは、何かメッセージが隠されているのではと疑うに十分。暗号解読班に解読を依頼します。しかし、解読班は何も見いだせません。引き続き調査を依頼するソール。この件は隅々まで調査して欲しいとこのイディオムで言います。

暗号解読班: "I've been going over Brody's finger tapping with the crypto team, and I hate to say it, Saul, but there's little, if any, repeat pattern combination. Not even a quadratic basis to work with here. I'll keep trying as long as you need, but there's nothing definitive one way or the other yet."

ソール: "Keep looking. I want to leave no stone unturned on this. We'll talk later."

Homeland/Season 1/Episode 2

まとめ

他の使われ方をざっと見てみると

No stone unturnedだけ。

Keep going through my e-mails. No stone unturned.

stoneを実際のものに置き換える

Ennis seems resolved to leave no cliché unturned.

受け身

No stone will be left unturned.

という感じで応用例は様々でした。