ドラマの中の英語

The name of the game is communication

本ブログのネタの集め方

このブログでどうやってネタを集めているか紹介します。

  1. 【視聴】海外番組をとにかく見ます。
  2. 【メモ】見てる最中に気になった表現をメモしておきます。
  3. 【意味チェック】暇な時にその溜まった表現を辞書、英辞郎でチェックします。
  4. 【検索】よく出てくる面白いのや個人的に興味があるもの、知ってもらいたい有用な表現は特にローカルの字幕DBで検索します。
  5. 【選別】検索のヒット数がたった数件の時は見送り。逆にたくさんヒットし過ぎると選ぶのが億劫で見送りの可能性が高くなります。
  6. 【シーンの確認】ちょうど良いのが見つかったら、どういったドラマのどんなシーンで使われているのかチェックします。併せて、そこで使われている表現の意味も英辞郎と整合性があるか確認します。
  7. 【ブログに適切なシーンか確認】Friends, The Big Bang Theory, Gilmore Girls, Breaking Badなどは繰り返し視聴していて前後の会話からどのシーンか内容が分かりますので、その場面をブログで紹介したときに読者に分かりやすいか長さ等を確認します。どういった場面か内容が分からないものは、ネトフリや手持ちのDVDで番組の該当部分を再生します。数分前から流せばだいたい思い出します。思い出せない場合はかなり前から、エピソードの頭から見直すこともあります。ただ再生するのに時間が取られて面倒臭いので、紹介するシーンは再視聴しなくて良いFriendsやBig Bang Theory等好きなドラマが多めになってしまいます。
  8. 【収集】これを繰り返し合計5,6場面を集め、その中からベスト3(or 2)を選びブログの記事にします。
  9. 【記事化】掲載順を決めます。通常有名なBreaking BadやFriendsを最初に持ってきて記事にします。選んでいる最中に気づいたことがあれば、その旨も記事に含めます。
  10. 【ようつべチェック】該当シーンがYoutubeにあれば、そこへのリンクを張っておきます。

以上です。結構時間がかかるんですよねー。ちなみに現在5まで終了してブログに載せるの確定しているネタは50以上あります(笑) 記事にするのが面倒臭い。