ドラマの中の英語

The name of the game is communication

gut に関する表現パターン2つ

gutがドラマで使われる時の意味は大体4パターンあり、名詞”内臓”の意味と、動詞”(魚等の)内臓を抜く”のと、日本語でもお馴染み”度胸”と、そして最後に”本能・直感”の意味です。今回は後者2つを取り上げます。実際のドラマのシーンを通して使い方を見ていきます。

have the guts to do / 〜する度胸がある

度胸という意味で使われる時は複数形になるgutsです。ここは日本語のガッツと一致していますね。この度胸の意味で頻繁に使われるパターンが今回紹介する have the guts to do。意味は度胸がある、肝っ玉が座ってる等々。動詞は7割がtellですね。面と向かって言う度胸があるということ。

Gilmore Girls

パリスがローリーを、私の記事がかび臭いと言う度胸があったと褒めます。ローリーの新聞部編集長の退任のスピーチですね。triteは平凡の意。そういえば、昔他の記事でもこの箇所を引用した記憶があります(笑)

パリス: Rory had the guts to tell me that the idea for my article was trite.

Gilmore Girls/Season 7/Episode 7

Desperate Housewives

友人に裏切られたと感じたギャビーは、薄々気付いていた事実を白日のもとにしてしまいます。エディとデートしていたと告げる度胸があなたには無かった。こんな感じで、感情的になると文法にも従いません。

ギャビー: You not having the guts to tell me you were dating Edie.

Desperate Housewives/Season 3/Episode 20

someone's gut tells someone / 本能が言っている、予感がする

日本人とってはガッツの印象が大きいので、本能に結びつけるのは少し難しいと思います。この”本能・直感”には使用するのに決まったフォーマットがあり、それがsomeone's gut tells someoneになります。俺の本能が俺に言っている、というわけ。つまり、理由はないけどそんな予感がする。本能・直感的と言うとinstinctively, intuitively を使いたくなりますが、意外にもドラマではどちらもあまり使われない印象。my gut tells meの方が10倍多く使われます。

The Big Bang Theory

コミックブックストアで出会ったアリスに一目惚れのレナードは、遠距離恋愛のプリアのこともありどちらを取るか悩みます。本心は両方取りたいのですが。そこでレナードは、恋バナの大御所ペニーに相談します。どっち付かずのレナードに、お前の本能は何と言ってる?と聞くペニー。レナードは「ペニーに聞け」で、今実践しているのでした(笑)

ペニー: So sleep with the new girl and lie to Priya.

レナード: Oh, that's not who I am.

ペニー: All right. Then break it off with the new girl.

レナード: Now, let's not do anything rash. She's really hot.

ペニー: If you like this girl so much, just end things with Priya.

レナード: Priya and I are in love. I think we could get married someday.

ペニー: You're looking for a way to sleep with both women and have everybody be happy about it.

レナード: Now we're getting somewhere.

ペニー: What does your gut tell you?

レナード: Go ask Penny. She'll know what to do.

The Big Bang Theory/Season 5/Episode 7

Parks and Recreation

自身の提出した法令に反対票を入れなくては議員を失脚するはめになった議員レズリーはどうすればいいのか分かりません。名前を呼ばれたら自分の直感に従うしかないと考えます。

レズリー: I've lost all of my instincts. I'm lost. I don't know what I'm gonna do. I'm just gonna have to wait, and when they call my name, I'll do what my gut tells me to do.

Parks and Recreation/Season 5/Episode 2

まとめ

gutはこの2つを押さえておけば問題ないでしょう。偶然どちらの表現も動詞tellと相性が良いです。ゲーム・オブ・スローンズでは、"Gut him!"と言ったように、奴の内臓ぶちまけろ!という表現が頻繁に出てきますが、まあ、現代物なら動詞で使われる時は魚のハラワタ抜きですね。オタクの彼がビビって、男勝りの彼女が呆れながら処理するのがおなじみのパターン。