ドラマの中の英語

The name of the game is communication

czar / 第一人者、権威

czarは発音記号で/zɑ́ːr/、カタカナで書けば「ザー」です。cは発音しない。こんな簡単な単語で大御所を表せるのは素敵。語源がシーザーというのも覚えやすいし、ニヤリとさせられます(たしかにシーザーと読める気がw)。authorityやexpertに飽きたらこれも使ってみて下さい。使い方はドラマの実例を見れば一目瞭然。今回は状況説明は抜き、1ラインを列挙します。

ホットドッグの権威(笑)

The hot dog czar?

Monk/Season 7/Episode 16

ポーニー市避難訓練の権威(笑)

I am Leslie Knope. I am the Pawnee Emergency Czar.

Parks and Recreation/Season 5/Episode 13

私の生産性の師匠になって!

I want you to be my productivity czar.

The Office(US)/Season 5/Episode 19

セキュリティの権威を雇った。

he's got a security czar on his payroll

Elementary/Season 2/Episode 16

合併の第一人者。私がルール。

I am the merger czar. I make the rules.

Parks and Recreation/Season 6/Episode 4

まとめ

こんな感じで、czarの前に取り敢えずなんか付ければ第一人者のできあがり。明らかに小難しい学問の権威でなく、ホットドッグなどの日常の第一人者に使われる英単語でした。さて皆さんは何のczarでしょうか? 私は海外ドラマのczarを目指したいですね。皆さんも自己紹介で使ってみて下さい。