ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

jury is still out / 判決はまだ下ってない

juryは裁判時結成される一般人からなる陪審員団のことですね。彼らの目的は裁判に参加し、時には質問して、時には裁判官の手を借りて、最終的に有罪無罪の判決を下すこと。その人達がまだoutということは→法廷に戻ってきてない→別室で有罪無罪の議論の真っ最中→判決はまだ決まってない、ということになります。ということで、海外ドラマでの実際の使われ方を見ていきます。

Gilmore Girls

ローレライはロビーにあるパンフレットが整理整頓されてないのが気になり、ロブに気をつけるよう言いますが、そもそもここにパンフレットが必要か自問自答。”判決はまだ先”とjury is still outを使って言うやいなや、陪審員が戻ってきたと言い直し、パンフレットを撤去し始めます。ローレライらしいですね。

ローレライ: "Oh hey Rob, I want to keep these brochures nice and neat in the rack here, none of them askew. Otherwise, it gives the place that "we'll leave the light on for you" feel that we're desperately trying to avoid."

ロブ: "Yeah, I checked it."

ローレライ: "That is, if we ultimately decide that we don't mind having brochures here in the lobby. The jury's still out on that. You know what? Jury's back. Brochures are out. I'll just take this in the office and..."

Gilmore Girls/Season 5/Episode 2

2 Broke Girls

バーでモデルをやってる長髪の男から美しいと言われ、ホームレス以外からそう言われたのはここ数ヶ月で初めてと、満更でもないキャロライン。しかし、マックスは長髪男の髪がボサボサなので、まだホームレスでないとは言い切れないと、jury is still outを使って混ぜっ返します。

キャロライン: "I haven't heard I'm beautiful from a non-homeless person in months."

マックス: "Well, with that hair, the jury's still out."

2 Broke Girls/Season 4/Episode 11

Parks and Recreation

バレンタインデーということで、ポウニー市ではお年寄り向けのパーティーが開催されます。公園課課長補佐のレズリーは、部下全員に参加を求めます。理由は結婚のことで色々学べるからと、部下一人ひとりを指してそれぞれの問題点を指摘。離婚、ゲイとデート、離婚2回、そしてアンのカップルのところでは、あなた達二人は”jury is still out”と”どうなるかは未定”とします。レズリーの論理では、あなた達は恋愛が下手→年長者に学べ→パーティーに参加しろ、なので間違っても幸せなカップルになるとは言わないのでした。

It isn't just a job, gang, we're gonna learn a lot from these seniors. Some of them have been married for half a century. And no offense, but everybody here is terrible at love. Divorced, dating a gay guy, divorced twice, jury's still out on you two. And Jerry, who knows.

Parks and Recreation/Season 2/Episode 16

まとめ

元々法廷用語ですけど、一般的にまんべんなく使われる感じ。マックスが使っていることからも、上流下流関係ないですね。ローレライの”陪審員が戻ってきた”は面白いですね。最終判断が決まったという訳。〜についてと説明をつける時はonが主流かな。皆さんもどう転ぶかわからない事項があったら、この表現を使ってみてはいかがでしょうか?