ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

刑事コロンボの「うちのカミさん」

コロンボと言えば、うちのカミさんがね、とカミさんの話を肴に質問をするのが有名ですが、字幕サイトにコロンボの字幕があったので、検索して面白いのをピックアップします。英語だとmy wifeと素っ気ないないのですが。そう考えると、うちのカミさんと訳した人はほんとにすごい。

字幕サイトsubscene.com - ドラマの中の英語

料理が最悪のコロンボが唯一うまく作れるのがオムレツ。「うちのカミさんでさえ、認めてくれる味なんですよ」と大自慢です。

I'll tell you, Mrs. Ferris, I'm the worst cook in the world. But there's one thing I do terrific, and that's an omelet. Even my wife admits it. Uh, I need something for the eggshells.

Columbo/Season 1/Episode 1

「うちのカミさんが言うには、私は物が捨てられないんだそうですよ。先日、私を捨てるかガラクタを捨てるか選べと迫られましてね」

My wife says I can never throw anything out. So the other day she put her foot down. She says either the junk goes or she goes.

Columbo/Season 1/Episode 3

ことわざ好きな奥さんが事件解決に役立ったようです。「コロンボさん、あなたの奥さんは大変素敵な方とお見受けするが、それがこの事件に何の関係があるのです?」「正直なところ、うちのカミさんが私のためにね、事件を解決してくれたんですよ」

コロンボ: "Can I tell you about my wife? You know, my wife, she's got a proverb for every situation. You know, with her, a rolling stone gathers no moss, you gotta look before you leap..."

犯人: "I'm sure that your wife is a very nice woman, but what does that got to do with the case?"

コロンボ: "To be honest? She solved it for me."

Columbo/Season 1/Episode 5

まとめ

あの有名なセリフも英語だと普通ですね。ちなみにコロンボ自身は声が高くてすごく違和感です。