ドラマの中の英語

The name of the game is communication

clean slate / 白紙の状態、汚点のない経歴

slateは”石版”の意味です。昔は石版に記録を記していたので、slate単独で”過去の記録”も意味します。表題の表現は、slateが前者の意味(石版)でcleanだと”まっさら白紙の状態”、後者の意味(過去の記録)でcleanだと”汚点のない経歴”ということみたいですね。それを踏まえれば、wipe the slate cleanというイディオムが”新たに出直す”という意味なのも納得です。the slate(過去)をwipe(拭う)してclean(きれい)にするのですから。この表現はドラマで非常によく使われます。というのも、人生を白紙の状態からやり直すというシチュエーションがかなりあるからです。マフィアの幹部がFBIと司法取引し、大ボスを裏切る代りに片田舎で生活を新たにスタートするなんかが典型的な例でしょうか。残念ながら直後に殺されるパターン多めですが(証人保護プログラム下で殺されるパターンも)。ということで、clean slateが海外ドラマでどう使われているか見てみましょう。

Breaking Bad

麻薬調査官のハンクに自分の麻薬ビジネスを感づかれてしまったウォルターは、ハンクが麻薬作りパートナーのジェシーに近づいたのを見て焦ります。状況証拠だけしかないハンクに確実な証拠を押さえられたら身の破滅。そこでジェシーを呼びつけ、新しい人生を遠い町でスタートするよう親身になったふりをして忠告します。当然、clean slateがピッタシなシチュエーションですね。ちなみに、このシーンの少し後にturn over a new leafというイディオムも出てきます。こちらも”再出発”の意味ですね。

Saul knows a man. He specializes in giving people new identities. He would move you someplace far away and set you up with a whole new life. Yeah, I know, sounds a little extreme. But maybe it's exactly what you need. You know, I really think that would be good for you. A clean slate.

Breaking Bad/Season 5/Episode 11

The Big Bang Theory

盛り上がったレナードとペニーは結婚するためラスベガスへ向かいます。その途上、レナードは過去ある女性とキスしたと打ち明けます。罪悪感のあるレナードは、告白することで過去をすっきりしたかったのですね。でも予想に反し、ペニーの反応は全く違うものでした・・・。

ペニー: "Why are you telling me this now?"

レナード: "Well, like I said, we're about to get married, and I-I want a clean slate. No secrets."

The Big Bang Theory/Season 8/Episode 24

Prison Break

捕まってしまいティーバッグの監視下にあるサラは、ティーバッグを説得します。あなたはどうせ殺されると前置きし、私を連れ出しマイケルの元に行かしてくれるなら一から再出発できると訴えますが、ティーバッグは、自分とマイケルの過去を考えればそれは起こり得ないと拒否します。ここではイディオムwipe the slate cleanを受け身で使っています。

サラ: "And if you take me with you, whatever's happened between you and Michael, if you get me back to him, the slate could be wiped clean."

ティーバッグ: "With Michael and me... that slate's never going to be clean."

Prison Break/Season 4/Episode 21

まとめ

clean slateは似た表現と同時に使われることも多い感じです。例えば、

This job was a new start, a clean slate.

だったり、

It's a fresh start. It's a clean slate.

It's time for clean slates and fresh starts.

等ですね。まあ、だいたい白紙に戻って再出発という意味合いです。白紙というとプロジェクトなんかにも言えそうですが、調べた感じほぼ人の経歴・過去なんかを白紙に戻すパターンでした。ちなみに辞書で調べると clean sheet という同じ意味を表す表現も出てくるのですが、ドラマでは使われる率はかなり低かったです。95%は clean slate って感じです。clear slateは自分の人生について使うことは無いかもしれませんが、ドラマには典型的シチュエーションだし、それ故よく使われる表現になってます。