ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

classic / お約束、あるある、定番、傑作、色褪せない

classicというと古典的という訳がまずパッと思い浮かびますが、ドラマ特にコメディではちょっと違った使われ方が非常によくされます。古いといった意味合いはあまり無く、定番とかあるあるとかそんな感じで使われます。昔から連綿と続いている感じ。"お約束"と”あるある”というのは自分が考えた訳ですが、何かしっくりこないんですよね。ちょっと日本語訳が難しいです。海外ドラマの例を見てニュアンスをつかみたいと思います。

行動がclassic

The Big Bang Theory

シェルドンが酔っ払ってホーキング博士にいたずら電話をします。それを聞きつけたクリプキーが大笑いで一言、Classic!。酔っ払っていたずら電話するなんて定番過ぎます。

Hey, Cooper! Oh, my God. I heard you drunk-dialed Stephen Hawking last night? Classic!

The Big Bang Theory/Season 7/Episode 20

Parks and Recreation

Jerryが間違って銀行の明細書を職員みんなに転送しちゃいました。これなんてまさしく”あるある、お約束”シチュエーションですよね。

"Jerry accidentally forwards his bank statement to everyone."

"Classic..."

Parks and Recreation/Season 5/Episode 1

Parks and Recreation

ポーニー市庁舎内で長年靴磨きをしていたOld Gusがこの度定年退職することになりました。次のセリフは、ガスの市職員一同へのスピーチからです。20代の時点でOld Gusと言われ、そのニックネームを憎んでいたと言った後、みんな地獄へ落ちろとスピーチを〆ます。退職時に悪態をつくなんて、めっちゃお約束じゃないですか。

ガス: "And just for the record, I never ever liked being called 'Old Gus.' I didn't understand it when I was in my 20s, and I sure hate it now. So go to hell, every single one of you. Screw Pawnee, and screw your damn shoes."

レズリー: "Oh, God. That's classic."

Parks and Recreation/Season 2/Episode 8

人がclassic

Friends

フィービーがボーイフレンドのパーカーを連れてきます。みんなに紹介しようとすると、推測させてと言って、みんなを当てていきます。しかし、チャンドラーは分からないと言った様相。と思ったらジョークでもちろん知っているのでした。この冗談大好きパーカーが更に会話を続けようとすると、ロスはもう行かなくちゃ、と出かけようとしますが、パーカーは大笑い。”ロス、君って相変わらずだね”と言った感じです。このclassic + 個人名もよくある使われ方です。日本語にするのが難しいのですが、昔やってたことを相変わらず今も続けてるニュアンスでしょうか。Youtubeの動画を付けておきましたので、この感じを是非とも感じ取って下さい。ここがおかしいのは、初めて会ったパーカーがclassic Rossと言ってるからですね。

パーカー: "No, don't tell me. Let me guess: Joey, Monica, Ross, Rachel and I'm sorry, Phoebe didn't mention you. Chandler, I'm kidding! Already you're my favorite. Tell me a little about yourselves."

ロス: "Actually, we should get going."

パーカー: "Classic Ross!"

Friends/Season 8/Episode 18

youtubeから。一番最初のシーンです

youtu.be

Parks and Recreation

ポーニー市にはTed Party Dayなる特別な日が毎年あります。その日にはTedという名前の住民を一人捕まえて湖に投げる儀式が執り行われます。なんでそんな条例が制定されたのかは本編を見て頂くとして、こんな馬鹿げた条例に嫌気が差した今年の犠牲者のTedは、レズリーにもう自分はやらないと宣言します。それを聞いたレズリーは"Ha! Classic Ted."です。過去に犠牲となった別のTedも同じことを言ってきたのでしょうね。”またTedのいつものが出た!”という感じで聞き流すレズリーです。

テッド: "Listen, I am just here to say that I am done with Ted Party Day."

レズリー: "Ha! Classic Ted."

テッド: "I'm serious. I'm not getting dumped in that lake anymore."

Parks and Recreation/Season 5/Episode 19

まとめ

どうもぴったし一致する訳がない感じのclassicですが、敢えて選べば”お約束”が近いでしょうか。まあ、無理に日本語にしないでclassicのまま受け入れるのが良いと思います。特定のジョークなんかもclassicと言われますね。意味は色褪せないですが、そこには古臭いという感じでなく、いつもの定番ネタで安心というニュアンスを自分は感じます。