ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

ドラマの中の気の利いた返し(Touchéしたパターン)

ドラマで英語のお勉強[1日目] Advent Calendar 2015 - ドラマの中の英語

Touchéは上記リンク先にもあるように、議論でうまく言い返された時の決まり文句「一本取られた」です。敢えてカタカナだと「トゥーシェイ」です。潔く参ったことを認めているのですから、Touchéと言った時には相手が相当うまいこと切り返していると考えても良いでしょう。そこでドラマの中でTouchéされた場面を使って、どのくらいうまいものなのかを見ていきたいと思います。

The Big Bang Theory

シェルドンとエイミーが物理学が上か脳科学が上かでケンカ別れしたエピソードから。愛情に飢えたシェルドンは猫にハマりだし、レナードは事態を収めようとテキサスからシェルドンの母親を呼びます。エイミーも招いて四者で話し合いが行われます。見る見えないに関わらず、原子は存在するというシェルドンに、エイミーは「その通り(Excellent point)」と返しますが、微粒子(particle)に引っ掛け「物理学の一点(A physics point)」と言うシェルドンには「参った」です。ここで、冠詞Aが重要です。シェルドン母は当然チンプンカンプンなので、「ピッグラテンは置いといて・・・」としか言えません。ピッグラテンは英単語をラテン語っぽく読む言葉遊びです。このシェルドンのは相当うまい返しですね。subatomic particleが物理では点であると見做されているからですね。

シェルドン: "Well, whether you see it or not is irrelevant. I can't see subatomic particles, but nevertheless, they're there."

エイミー: "Excellent point."

シェルドン: "A physics point."

エイミー: "Touché."

シェルドン母: "Well, putting aside the pig Latin..."

The Big Bang Theory/Season 4/Episode 3

Gilmore Girls

自分の働くホテルを祖母に紹介するローレライ。「小さいわね」という祖母に、「又は、古風で趣があるでしょ」と言い直し、祖母はうまいこと切り替えされたので「Touche」です。この祖母はかなりの意地悪なのですが、これ以上は言えなくなってしまいます。ちなみに、quaintはよく出てくる形容詞ですね。古臭いのを褒める時に使われるイメージ。

ローレライ: "And this is our dining room."

ローレライ:祖母 "Small."

ローレライ: "Or quaint."

ローレライ:祖母 "Touche."

Gilmore Girls/Season 3/Episode 10

Suits

ルイスとマイクが共同で仕事するエピソードから。ルイスは抱えている案件の説明をし、最後に「誇大広告(puffery)の線で弁護する」とします。するとマイクは「胸を膨らますの?」と混ぜっ返します。フグ(puffer fish)が膨らむことから、それにかけているんですね。マイクが本気で間違ってると思ったルイスは、pufferyの説明をし始めますが、マイクは"My defense is puffery."の意味を即座に正確に述べて、ルイスを驚かします。こんな完璧なら「Touche」になってしまいますね。ちなみに、マイクのセリフを訳すと「でかい太字の意味のない記述、本気で取られることは意図していない。だから詐欺広告の訴訟にはあたらない」。

ルイス: "My defense is puffery."

マイク: "Oh, you're gonna stick out your chest?"

ルイス: "No, Mike. Puffery is..."

マイク: "A big, bold, empty statement not meant to be taken as fact, therefore not subject to deceptive advertising litigation."

ルイス: "Touche.

Suits/Season 2/Episode 4

Prison Break

このシーンは記憶にある方も多いのでは? 埋まった大金を掘りに来た刑務所を脱獄したメンバーたち。しかし、その上には既に家が建っていました。水道工事作業員に変装して家のガレージの下を掘ろうとするメンバー。その家の未亡人が作業を見守っていることから、現金掘り返せないメンバー。「可愛い人が暗闇で座っているなんて良くない」と言うティーバッグに未亡人は、「誰と一緒かによるわね」と満更でもない様子。明らかにロマンスなニュアンスで、「あなたとなら良いかも」という感じ。これにはティーバッグも「Touche」です。本blogでPrison Breakのセリフ紹介すると、高確率でティーバッグです(笑)

ティーバッグ: "Wouldn't want a pretty little thing like yourself sitting in the dark tonight, now, would we?"

未亡人: "Well, that depends on who I'm sitting with."

ティーバッグ: "Touche."

Prison Break/Season 2/Episode 6

まとめ

うまいことやられたのかどうかは、結局本人のとり方次第ですね。そこまで参ってなくても、お世辞的に使われてる気もしました。使い所は、こちらの喋ったことにうまいこと返され、それ以上話が続けられなくなった時って感じです。実際にTouchéを使ってみたいのですが、なかなか機会がありません。相手が当意即妙で返してくれる必要がありますから。