ドラマの中の英語

The name of the game is communication

Consider it done. / 任せておいて

Consider it done.は何か頼まれた時の定番の返答です。ここでitは頼み事。それが終わった(done)と考えておいて(consider)、と言うわけですから、俺がやっとく→俺に任せておいて、というニュアンスになります。それでは、実際の海外ドラマの中での使われ方を見ていきます。

Friends

Friendsでは、ロスがキウイアレルギーになって病院へ行くシーンから。子供のベンを病院には連れていけないということで、ジョーイ達に面倒を頼みます。ジョーイはお安い御用と「任せておけ」です。この世で一番任せたらいけない人物の気がしますが・・・(笑)

ロス: "If you take him out for a walk, remember to bring his hat. There's milk in the refrigerator and diapers in the bag."

ジョーイ: "Hat, milk... Got it! Consider it done!"

Friends/Season 2/Episode 6

Prison Break

囚人のアブラッチは賄賂の支払いがストップしたため、刑務所員のベルリックから様々なムショ内権限を取り上げられてしまいました。そこで、カルテルのボスとの仲を修復し、ベルリックに定期的に金を振り込むようにお願いします。ボスは任せておけです。

アブラッチ: "Could you do me a favor and fix this Bellick thing for me?"

カルテルボス: "Consider it done."

アブラッチ: "Thank you."

Prison Break/Season 1/Episode 10

Gilmore Girls

ローリーが彼氏と別れてた翌朝のシーンから。ゴシップ大好きのパティはもうその事実を知っているのでした。母親のローレライは娘を守るために、そのことをローリーに言わないでとお願いします。ついでに、spread the word、です。これは、「ローリーに彼氏と別れた話をするな」ということを広めろと言っているんですね。そこで返事はConsider it done.です。最初、don't say and spreadと取ってしまい、「ローリーに言わないで&噂を広めないで」と取ったのですが、○○しないでに対し、Consider it done.という返答は「やる」と言っているからおかしい気がします。

パティ: "So how's things?"

ローレライ: "You know, don't you?"

パティ: "Yes, and I feel awful. I feel completely responsible."

ローレライ: "You should."

パティ: "I got Dean that job, and I certainly encouraged them. I felt they were so right together."

ローレライ: "Please don't say anything to Rory about it. She's concerned about everybody finding out."

パティ: "Of course. Not a peep."

ローレライ: "And spread the word, okay?"

パティ: "Consider it done."

Gilmore Girls/Season 1/Episode 17

まとめ

Consider it done.は何かお願いされた時の「任せろ」でした。でも、任して何もなかったらどうするんだろう、とか色々心配ですけどね。実生活ではあまり安請け合いはしないほうが良いようです。次から次へと任せるものがやってきます(実体験)