ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

ドラマの中の死んじゃった構文

「彼は3年前に死んだ」を数通りに言い換える死んじゃった構文がありますが、海外ドラマでの使われ方を見てみました。実際使われているのかどうか。使われる頻度を5段階に分類してみました。5が「超使われる」で、1が「ほぼ0」です。動詞は任意の動詞で検索し、死んだがあればそれをピックアップ、無かった場合は他の動詞で代用としました。

S died N years ago.(★★★★★)

次のシーンはマイケルが自分は7年前に死んだと告げるシーン。じゃ、マイケルは何者なんでしょうか? 幽霊? ドラマで実際確認して下さい。このパターンは動詞を死ぬに限定してもシーンを選ぶのが大変なくらいたくさんありました。標準的なので当たり前か。他との出現頻度を比べれば、★1000個でも足りない。

マイケル: I died seven years ago.

Prison Break/Season 5/Episode 1

S has been dead for N years.(★)

Jackの父親の形見をJonhに渡すシーンから。父は3年前に死んだとJackはこの構文で伝えます。この表現パターンは数件しかありませんでした。

Jack: My father has been dead for three years. Lost/Season 5/Episode 6

It's been N years since...(★★)

死んだ系は見つからなかったので殺されたで代用(笑)。これは数十件ヒットしましたので★2つです。

It's been 22 years since Leah was murdered.

Elementary/Season 1/Episode 22

N years have passed since...(★)

過ぎ去った時間を主語にするパターンは5件のヒット。死んだはなかったので、あなたがこの馬鹿げた会話を開始してから、になってます。ちなみに5分しか経っていません(笑)

Five minutes have passed since you started this insane conversation.

Gilmore Girls/Season 7/Episode 8

まとめ

まあ、せっかく調べたのになんですが、普通にS died N years ago.を使えばいいと思いました。出現頻度をドラゴンボールで例えると魔人ブウヤムチャくらいです。ちなみに、今現時点で、この馬鹿げた調査を開始してから45分経ちました・・・。