ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

Nathan for Youを見くびっていた・・・

以前「Nathan for You」という不思議なドキュメンタリー風コメディを紹介しましたが、個人的にそれほど高い評価ではありませんでした。

Nathan for You - ドラマの中の英語

笑えるというよりも、視聴者も出演者が置かれる気まずい状況を思って、一緒に恥ずかしくなる、不愉快になる類のコメディ番組だからです。そういうのはTV Tropesによれば、Cringe Comedyと呼ばれているみたいですね。

tvtropes.org

さてそんな評価だったんですけど、最近Uberのことを調べた時に、Nathan for YouのYoutube動画を貼り付けました。すると、ご存知のように、YoutubeがNathan for You関連の動画をオススメし出すわけです。通常、これは非常にウザいんですけど、今回はプラスに転じました。というのも、このNathan氏が自身の番組「Nathan for You」のシーズン4宣伝のため、様々なトークショーに出て喋っているのを見る機会が得られたからです。

まず最初の番組は2017/09/20のJimmy Kimmel Live。ここで彼は最近起こった途方もない出来事を披露します。ホストのJimmyが、あの番組内容でよく逮捕されずに済んでますね、というのを受けて、Nathanは、実は逮捕直前まで行ったことがあったんだと話し出します・・・

www.youtube.com

日本語への自動翻訳の精度が相当酷いので、彼の話をかいつまんで訳すと、「最近結婚式に出ることになった。忙しかったので、仕事で飛行機で帰ってきて、空港から直接結婚式会場に車で直行するタイトなスケジュールだ。機内はラフな格好で過ごし(墜落したら高価な服に血がつくからね)、飛行機から降りて、会場に向かう前に空港で着替えようとスーツケースを開けた。しかし、中に入っているはずの礼服が入ってない、というか中身が全く別物になっていた。文字通り顎が落ちかけた。何かがおかしいけど咄嗟には分かんなかった。だって自分のスーツケースだから。でも、次第に事情が飲み込めてくる。他の乗客が自分と色形全く同じスーツケースを持っていて、それを誤って取り違えてしまったことに。スーツケースの中を調べると、相手の連絡先が出てきた。早速電話をかけてみると、向こうさんも取り違いしたことに既に気付いているらしい。しかし、彼は既に1時間以上離れた場所を移動中で、落ち合って交換していると結婚式は終わってしまう。この時点で、既に遅刻してしまうのは必至の状況。こちらの結婚式の事情を話すと、彼は”スーツケースの中にはスーツが入っておりそれを着てもいいよ”と言ってくれた。ちょっと僕の体にはブカブカだけど、背に腹は代えられない。自分の車に乗ると、スーツのポケットに粉っぽい物が入ったジップロックが入っていることが分かる。このスーツの持ち主はパーティー好きだなと思って放置。とにかく会場まで飛ばすことに集中、遅れを少しでも取り戻すために。暫く行くと、不運にも後ろからサイレンの音が聞こえてきて、パトカーに停止させられてしまう。免許証を見せろとか言われて渡しつつも、生来のコメディアン魂のため、”あなたがオシャレ警察なら私は重罪でした”なんてジョークを飛ばすくらいには冷静だった。なにせ、ブカブカのスーツ姿だったから。笑いは取れなかったけれど。しかし、ふと助手席の上に目をやると何かが目についた。さっき見つけたジップロックだ。案の定警官も同じように目ざとく見つける。”それは何?”と聞かれたので、”私は知りません。私のではありませんよ”と疑念を持たれないように回答する。”取り敢えず渡せ”と言われたので素直に渡す。この時はマジでビビってた。だって、自分は刑務所ではうまくやっていけない人だから。そこで、空港からのこと、何が起こったかを必至に話した。スーツケースを取り違えて、そのスーツが大き過ぎて、だからオシャレ警官ジョークをしたんだし、そのスーツのポケットに粉が入っていて云々。警察にお世話になるようなことは一切してない、と。そうこうするうちに、このスーツの持ち主に直接警察に話してもらえれば一番と分かった。そこでやっこさんに電話する。申し訳ないけど警察に事情を説明してくれと頼んで、スマホを警官に渡して二人で話してもらった。その警官は静かに相手の話を聞くだけだった。話が終わると、警察官はスマホと袋を自分に返して、”行っていいよ”と言う。何が起きているのか皆目見当がつかず、逆に聞いてしまった、その袋の中身は一体何なの? 警察官曰く”彼の母の遺灰”」 訳が正確でないので申し訳ないですが(時間あれば後日ブラッシュアップ)、それでも最後のオチまで正確無比のストーリーであることは分かるのでは。完璧すぎて逆に気持ちが悪いくらいです。

次のトークショーは一ヶ月経った頃の2017/10/26、こちらも有名レイトショーの一つLate Night with Seth MeyersにNathanは姿を見せます。ここでは既にNathan for Youのシーズン4はエピソード4まで公開済みです。なぜこんな中途半端な時期にトークショー? 実はそのエピソード4が問題のエピソードだったからです。通常Nathan for Youは、地元小企業を助けるために様々な奇抜なアイデアを出してやってみるのが趣旨ですが、このエピソードで助けるのは地元企業ではありませんでした。何を隠そう、Nathan氏本人だったのです。ではNathanはどんな問題を抱えていたのでしょうか? そう、9/20のJimmy Kimmel Liveのトークショーに呼ばれていたんです。彼は頭がいいので自分自身を熟知しています。そこまで有名人でもない自分がトークショーですべきことはただ一つ、みんなをあっと驚かす話をすればいい。でも嘘をついてはダメなのは言うまでもありません。そこで彼がこの自分の番組のエピソード4でしたのは、驚くべき話の内容を作り、実際に現実世界でその内容を正確に起こすことでした。つまり、スーツケースを間違って、ブカブカの服を着て、警察にスピード違反で止められて・・・。実際全てをエピソード内で起こしました。そして、それをもってJimmy Kimmel Liveに臨んだのです、そんなことはおくびにも出さずに。ではどこでおくびに出したのか? それがこのLate Night with Seth Meyersなのでした。つまり、ネタバレ回をJimmy Kimmel Liveのライバル番組でやったわけですね。トークショーの内容は、Jimmy Kimmel Liveで話した内容の繰り返しですが、今回はNathan for Youの番組で作り上げられたネタだったことを踏まえての話になってます。相当お金がかかったと告白しています。

www.youtube.com

さて、最後のインタビューは、前回から数日後の2017/10/30、CONANです。もう既に使ったネタを三度投入することは番組プロデューサーが許してくれませんでした。渾身の面白話が封じられてしまった彼が最終的に取った策がバックアッププランです。つまり、自分の話が面白くなかったら自分の代理のゲストに代りに話させるというもの。そこで彼は女優のSusan Sarandonを呼んで、バックアップ用に自分の隣に座らせます。インタビューイーが別のインタビューイーを連れてくるとは前代未聞。自分は正確には分かりませんが、Susan Sarandonの方がはるか格上な芸歴。そんな彼女を横に座らし、自分の飼っている二匹の猫の話を続けるNathan。ホストのConanは猫の話には興味がなく、Susanに話しかけたいのですが、Nathanが自分の話が面白くないと?と言うものですから、猫話に終止し、結局Susanはたったの一言も喋らず、番宣ビデオを流す直前に番組を後にします。その奇妙な間は全く笑えず、視聴者のほうがヤキモキする、本当にCringe Comedyそのものです。でも救いなのが、番宣ビデオがSusanの映画だったこと。つまり、Nathan for Youの番宣ビデオは流れなかったわけです。全て予定通りなのでしょうが、視聴者はホット一息です。

www.youtube.com

以上、この三連続のインタビューを本日偶然見て、Nathanお前はスゴイやつだ、と考えを改めざるをえないのでありました。Jimmy Kimmel Liveで、番組内での逮捕の経験を聞かれ、実は・・と言い出すところとか、後から考えれば、その逮捕騒動も番組内だと匂わせているわけで、うーむ、相当考えられているのが分かります。

多分、日本でこの番組を知ってるのは数百人程度でしょうけど、当Blogではこれからも追いかけていきたいです。一応YoutubeのComedy Centralチャンネルで一部公開されています。あー長くなってしまった(笑)