ドラマの中の英語

The name of the game is communication

ドラマの中の残念なno sooner than構文

no sooner... than... は「〜するや否や」という意味と共に、倒置が発生することで有名な構文です。しかし、ドラマの中ではあまり使われる構文ではありません。ライティングで主に使われる感じでしょうか。それでも、調べたところ10件ほどヒットしましたので、その中から選りすぐりの3つのシーンをご紹介します(笑) 一体何が”残念”なのでしょうか?

Better Call Saul

彼女か家に来るというので、料理を用意するチャック。しかし、2時間前に魚のバスを取り出し、下準備して寝かせるや否や、ドーン、電気が止まってしまいました。そんな訳で家がロウソクだらけなんだと彼女に説明します。電気を止めてる真の理由の電磁気恐怖症は隠すようです。

チャック: Two hours ago, I take the sea bass out. No sooner is it prepped and resting then, boom... power goes down.

Better Call Saul/Season 3/Episode 5

Lost

君が誰なのか彼女が話すや否や、彼女は爆発してしまう。もう設定がよく分かんなくなったLostですが、瞬時に爆発するって怖すぎる・・・

ベン: No sooner does she tell you who you are, then she blows up.

Lost/Season 6/Episode 12

Sex and the City

Stanfordにはネット上での秘密があります。Rick9Plusというユーザー名でチャットルームに入るや否や、Bigtool4Uというユーザーからメッセージが届くのです。

No sooner had Rick9Plus entered the chat room that he got a message from his favorite on-screen pal, "Bigtool4U. "

Sex and the City/Season 2/Episode 12

ネタバラシ

はい、もう既にお気づきかと思いますが、全てthanではないんですね。thenが2件。thatが1件。それで「残念」とタイトルに入れたのでした。でも面白いのが、倒置の語順は間違っていないんです。ヒットした10件全て正しい順番でした。それなのに、thanの方は間違われるなんて不憫すぎる。多分、thanなんてのはぶっちゃけなんでも良いんでしょうね。そう思うと、then, thatと全てthで始まる音が似た英単語。おいおい字幕が間違ってんじゃないの?と思われる方も居そうですので、subscene.comから字幕を落としてダブルチェックしてみましたが、やはりthanでは無かったです。一応、Better Call SaulとLostは実際のシーンを個人的に聞いてみましたが、thenと言ってます。まあ、会話なんて文法通り行かないというだけの話ですが。実際のセリフはワンクッション入ってる感じだし、thenで「それから」の意味でもいいのかも。でもそうなると、「否や」の後がないんだから、no sooner使わなけりゃいいじゃんとなりそうか。他に興味深いのは、10件中3件が間違っているという高比率。脚本家ってのは物書きのプロなわけですから、ワザと文法間違って言わした可能性も・・・。チャックとベンのキャラ的にそれは無いかな。ということは、脚本は合ってて、役者が現場で間違えちゃったか・・・。まあ、こんなことで悩んでるくらいなら、ドラマの1エピソード見たほうが遥かに有益ですね(笑)