ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

The IT Crowd

The IT Crowd(ハイっ、こちらIT課!)はイギリスのシットコム。知る人ぞ知る作品だ。最近ニュースでThe IT Crowdの新しいバージョンがアメリカで作られるかもと聞いてちょっと記事にしてみる。

この番組はイギリスのとある企業のITヘルプデスクが舞台のコメディ。情シス部としたいのだが、大したことは開発してないし、基本的にユーザーサポートなので、ヘルプデスクとしたほうが正しいと思う。そのユーザーサポートも、電源を入れ直せと言うだけなのであまり役立たない・・・ことはなく、かなりの問い合わせはこれで解決してしまう(笑) このヘルプデスクは、会社の地下(牢?)にあり、会社の役立たない人材の送り先となっている。そんなヘルプデスクのマネージャーとして女性ジェンが配属される所から物語は始まる。ジェンはITに全く疎いので基本的に役立たないが、いつもTシャツ姿の二人のオタクのロイとモスと、社員との潤滑油的な役割を果たそうとする。そのドタバタ具合やジェンやロイの恋人探しなんかを面白く描くのが本作品。2006年に始まった割には、ITの内容は相当古臭い。といっても、難しい専門用語は全く出てこないので安心して見られる。実際、このマネージャージェンの耳にIT専門用語が入ると、全部blahblahblahに変換されてしまう。お笑いの内容は、王道のイギリスコメディって感じ。どっかで見たことある感じのコメディだ。自分が一番笑ったのは、ジェンが死んだことになって社葬も開くのに、そんなことも露知らずの本人が会社の中を台車で走るシーン。生首が移動してるように映り恐怖に震える同僚がめっちゃ笑えた。英語に関しても当然イギリス英語なので、聞きづらい人は聞きづらいかな。この作品の問題は、日本での視聴がほぼ無理な点だが、なんかYoutubeにアップしてくれている人がいるので、The IT Crowdなんかで検索すると観ることが出来る。もちろん、英語が理解できること前提だけど、上記の生首のように言葉なんか分からなくても笑えたりもする。実際、会話自体は他のコメディと比べて少ない感じ。1話20分ちょっと、エピソード数は25と少ないので、ビンジで見れば週末に観終われる。見て損はないと思う。でも、IMDbの★8.6はちょっと高評価な気がする。自分は★7.5くらいかな。

www.imdb.com

↓自分が大笑いしたシーンは5:00から。Channel 4の正式チャンネルなので消されはしないはず。

youtu.be