ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

ドラマの中のlook forward to + 動詞の原形

look forward toは楽しみに待つという意味ですが、受験生にとっては、toが前置詞のためこの後に続く動詞が動名詞になることで有名かもしれません。テストで動詞の原形を選択して間違った思い出がある方も多いのでは。でも本当にいつでもそうなのか、とふと疑問に思ったので、海外番組でlook(ing) forward toが出現する箇所を全部調べてみました。その総数約700の中から、動詞の原形(?)を使ってたのが次の2シーンです。

The Office(US)ではジム

オフィスのホワイトカラー従業員と倉庫のブルーカラー従業員がバスケットボールで勝負します。Jimはカメラクルーにバスケットボールについて語ります。それが次のシーン。バスケはmy thingなので、プレーするのを楽しみにしてるようです。

Jim: Basketball, was kind of my thing, in high school, and yeah, I'm looking forward to play.

The Office(US)/Season 1/Episode 5

Gilmore Girlsでは博物館のナレーション

町に遺ってた旧家屋を町の歴史博物館に改装した住民は、早速オープニングセレモニーに集まります。博物館の展示はスターズホローの歴史をジオラマで再現していますが、近代のセクションに来ると4人家族の朝食シーンが展示され、スピーカーからお父さんのセリフが流れます。今日も仕事するのが楽しみと超前向きなお父さんです。workは名詞で勤労とか労働そういう感じかもしれませんね。それだと問題はなさそうです。

ナレーター: I'm sure looking forward to work today!

Gilmore Girls/Season 5/Episode 18

まとめ

ということで、look forward toですが、少なからず動詞の原形が続くパターンもあるようです。実際該当部分を視聴しましたが、確かにingではないですね。単なる誤りなんでしょうか。でもこれをもって、試験で「動詞の原形にも点数をくれ」と要求するのはちょっと厳しいですかね。調べてみて、意外とネイティブは間違わないんだなあというのが率直な感想。もうちょっと誤り率は多いのかと思っていましたので。