ドラマの中の英語

英語を話せるように日々勉強ならぬ視聴の日々

swimmingly / (物事が)スイスイと

swimminglyは物事がスムーズに進行している様子を表す副詞。実際泳いでるわけじゃない。トントン拍子でもいいけど、スイスイの方がswimmingと関連があっていいかな。ちなみに、人間のswimmingはそこまでスムーズじゃないから、多分魚なんかが泳ぐところをイメージしているのでしょうね。そこで、海外番組の中からこのswimminglyが使われている箇所をピックアップしてみたいと思います。どんなことがスイスイ行っているのか、も注目です。

2 Broke Girlsから

ハンに依頼された水槽清掃中、キャロラインがハンの飼ってる高級魚を誤って流しに流してしまったところが次のシーン。ハンが現れて、「事は順調?」とキャロラインに尋ねます。キャロラインは、青い魚はみんなの前でトイレに行きたくないから家に戻ったと苦しい言い訳です。ここは、魚だけにswimminglyという単語のチョイスなわけですね(笑) こんな感じで、物事の進展が何にも邪魔されずスイスイ行ってるのを表せます。

ハン: Caroline, are things going swimmingly?

キャロライン: Uh, oh, yeah. Swimmingly. Especially the blue one. He went in his little house. He doesn't like to use the restroom in front of his friends.

2 Broke Girls/Season 4/Episode 3

The Good Placeから

町の清掃をしているタハーニに掃除の進捗を聞くマイケル。タハー二は順調と答えます。このように、この単語だけでの使用もOK。

マイケル: Tahani! How goes the cleaning?

タハーニ: Oh, swimmingly, Michael.

The Good Place/Season 1/Episode 2

Monkから

地震が起こった回から。亀裂で家に住めなくなた探偵モンクは、助手シャローナの妹ゲイルの家にお世話になります。ゲイルは、先ほど立ち寄った巡査がcuteと言い、警察官にはそういう気持ちが自分はあると話します。モンクもそれは分かってたと受けて、だから僕らがswimminglyにやっていけてるとします。たしかに、強迫性障害のモンクを家に泊めるなんてこのドラマを見た人ならゴメンするでしょうが、ゲイルとはなんだかんだうまく行ってるから、モンクの言うとおりなんでしょうね。

ゲイル: You know, he's kinda cute. I've got this thing for cops.

モンク: Yes, I know. That's why you and I get along so swimmingly.

Monk/Season 1/Episode 11

まとめ

動詞を進行形にして形容詞化、そして+lyで副詞化しても、そんなに面白い表現ってあまりないんですけど、このswimminglyはスイスイと物事が進行するのを表すのにピッタシ。上記で挙げた例のように、人間関係だってswimminglyで言えちゃってますね。2 Broke Girlsで頻繁に使われるのを除けば、それほど使用されるボキャブラリーじゃないけれど、意外と使えそうということで取り上げてみました。でも、スーダラ節を訳す時には必須ですね。