ドラマの中の英語

The name of the game is communication

Now you're talking. / そう来なくっちゃ。いいこと言うね。

Now you're talking. は現在進行形ですから、中学生でも「あなたは今喋ってる」という意味は分かりますが、本当の意味はちょっと掴むのが難しです。というか、「あなたは今喋ってる」って実際面と向かって言う人はいないですよね(笑) 閑話休題。この表現は、相手が及び腰だったのが一転、こちらの望む行動をしだした時にいうセリフです。「そう来なくっちゃ。」と訳されることが多いみたいです。と言っても、実際talkする必要はこれっぽっちもありません。行動してくれればOK。そういう意味では、Now you're doing.でも良さそうですが・・・。まあ、行動で語りだしたと言う感じでしょうか。それでは、海外ドラマでの実際の使われ方を見ていきます。

Breaking Badから

夫婦仲が完全に冷え切ったウォルター夫妻。夫の51歳の誕生日にも、伝統のベーコンで数字を書くこともしない妻スカイラー。そのことを息子に指摘されると、渋々51の数字をウォルターの皿の上にベーコンを折って作ります。でも、数字の1が小さいことを再度指摘されると、少し考えてから、息子のベーコンと取り替えて立派な1の完成。これにウォルターは Now you're talking. です。スカイラーはここでは完全無言ですけどね。

ウォルターJr.: That's a pretty small 1

スカイラー: Kind of is. Just a little.

ウォルター: Now you're talking.

Breaking Bad/Season 5/Episode 4

Better Call Saulから

ジミーは自分の法律事務所の候補オフィスにキムを連れてきます。考えている部屋のレイアウトをキムに話すと、キムも乗ってきてcracker barrel(形式張らない)クッションを入り口に置こうと提案。chuckle(クスクス笑い)で同意を示すジミーに、キムはNow you're talking. とします。ここも、ジミーは笑ってるだけで喋ってないですね。

キム: Make it look like the front of a cracker barrel, huh?

ジミー & キム: [chuckle]

キム: Now you're talking.

Better Call Saul/Season 1/Episode 7

Band of Brothers から

イージー・カンパニーのメンバーは、新しい戦地へと転戦するため、トラックで運ばれていきます。そこでの会話から。兵士たちが各々が何を持ってるか聞いていると、タバコを誰か持ってないか聞かれます。一人が持っていると言って、パッケージを差し出します。これにはNow you're talking.と笑いながら次々に手が伸びてきます。行き先のバストーニュでの熾烈な冬、食料弾薬不足、空軍の支援もないことを知らずに・・・

How about some smokes?

I got that.

Now you're talking!

Band of Brothers/Season 1/Episode 6

まとめ

Now you're talking.は相手が乗ってきた・同意した時に言う「そう来なくっちゃ。」でした。飲みの一次会の最中に帰ると言っていた同僚が、二次会にも参加すると決めたのなら、Now you're talking.と言ってあげましょう(笑)