ドラマの中の英語

The name of the game is communication

ドラマの中のabbreviation

abbreviationは省略形の意味。手紙の最後に P.S. と書いたことある人も多いと思いますが、実はこれがabbreviationの一例です。ちなみに、P.S.はpost scriptの略だそうです。へーへーへー。でも、これってライティング特有じゃないの?と思っていたのですが、海外ドラマで聞くことが多いのもまた事実。会話中に急にアルファベットが聞こえてくるから目立つんですよね。ということで、ドラマの中でよく使われるabbreviationをランキングにしてみました。いつものように、私が視聴した海外ドラマの中からのランクです(エピソード数6,400くらい)。ピリオド付きも集計。みなさんはいくつ知っているでしょうか? 全部知ってたらスゴイ!

番外編: FBI

ダントツ一位はFBIでしたが、ちょっとズルいですね、ということで番外。それだけFBIが出てくる番組が多いということ。NYPDなんかも多そう。というか、彼らは悪党のアジトに突入する時FBI! FBI!と連呼しながら突入するのですから、数が増えるのも当然ですね。CBIが出てくるドラマはメンタリスト一択ですかね。

第1位: AKA (Also Known As) / またの名を

AKAは別に有名な名前を持ってるときに使われますね。ドラマの中では、アルファベット読みでエーケーエーです。

次のThe Big Bang Theoryでは、シェルドンがAKAを効果的に使って、自分とペニーを紹介(?)してるのがわかると思います。内容は凄い対比ですね。アインシュタインとミジンコくらい。

シェルドン: Here we have a highly gifted researcher in the field of particle physics whose work has brought him to the precipice of forever changing mankind's understanding of the universe. AKA me. And here we have a waitress brushing her teeth with her finger. AKA you.

The Big Bang Theory/Season 3/Episode 15

第2位: ASAP (As Soon As Possible) / できるだけ早く

急ぎのときの定番表現。発音はアルファベット読みでエーエスエーピーです。エイサップと言ってるパターンもありました。

次のThe Good Doctorでは、患者の手術の準備を急ぎでとASAPを使って言ってます。ここではエイサップの方でした。

Let's get her prepped. ASAP.

The Good Doctor/Season 1/Episode 4

第3位: FYI (For Your Information) / 参考までに

FYIは参考情報を知らせるときの表現。でもドラマの中では、参考と思いきや超重要な情報だったりしますけど。例えば、「君と別れようと思う」「分かったわ。FYI、昨日宝くじ1等当たったけど」とか。発音はアルファベット読み。

次のBetter Call Saulでは、老人ホームの弁護士と法定で調停中。これ以上はハラスメントになると脅されると、ハラスメントの拡大解釈をするのかと言ってから、老人たちは私が大好きとFYIを使って追加情報です。

相手弁護士: But for residents who don't want to be afflicted with Mr. McGill's presence, this becomes an issue of civil harassment.

ジミー: Wow, you are stretching that definition to its limit. And FYI, old people adore me.

Better Call Saul/Season 1/Episode 9

第4位: BS (Bullshit) / たわごと

BSは、Bullshitという単語がshitを含んでちょっと汚いので、婉曲表現的に使われるイメージですね。直接口に出したくないという感じ。

次のMonkの場面では、BSや嘘はもう止めて、ちゃんと話し合おうと提案です。Bullshitを知らないと、なんのことやらさっぱりです。

Let's talk about this. No more BS. No more lies, okay?

Monk/Season 7/Episode 10

第5位: ETA (Estimated Time of Arrival) / 到着予定時刻

ETAは物流関係だけでなく、人でも物でも到着予定時刻を意味できます。発音はイーティーエーですね。

次の9-1-1では、救急車が病院へ到着する予定時刻を、あと五分としています。

Hospital ETA, five minutes.

9-1-1/Season 1/Episode 1

第6位: RSVP (repondez s'il vous plait,) / 返信願います

RSVPがユニークなのは、もともとがフランス語であること。そして更に、動詞として「返信する」の意味でも使われます。これもアルファベット読み。

次のGilmore Girlsでは、ローリーがおばあちゃんにRSVPの意味を教えています。二番目のRSVPが動詞なのが分かりますか? ちなみに、not rocket scienceは以下の記事で紹介しています。

チョイムズ簡単 - ドラマの中の英語

ローリー: When an invitations says "RSVP," you RSVP. That's what you do. It's not rocket science.

Gilmore Girls/Season 6/Episode 7

第7位: AWOL (Absent Without Leave) / 無断欠勤で

ビジネスでよく使われるAWOLですが、このleaveは「欠勤の許可」を意味してます。つまり、それ無し(without)でabsentなので「無断欠勤」というわけ。ちなみに発音はエイウォルと、なんとアルファベット読みじゃないですね。

次のHomelandのシーンでは、父親が無断欠勤でどっか行ってるため、娘が心配しています。

Is Dad still AWOL?

Homeland/Season 1/Episode 2

その他選外

インターネットスラングWTFとかはあまり使われないですね。ラテン語由来のi.e.なんかはちょくちょく使われますが、ランクインするまでは行きませんでした。実は、AMとかDr.とか厳密にやれば上位はガラッと入れ替わってしまうのですが、それじゃあまりに面白くないということで、今回はFBI同様無視しちゃいました。OMGやFYIなんかもランク外でした。