ドラマの中の英語

The name of the game is communication

behind the wheel / 車の運転して、支配権を握って

behind the wheelという表現は3つの点で面白いです。まず、wheelが車のハンドルを表すこと。これは知らないと分からないな、と少し調べてみたら、どうもハンドルという言い方は和製英語のようですね。次に、behind。ちょっと目をつぶって想像してみて下さい。車の運転席に座りハンドルを握ります。さて、ハンドルのfrontに居ると考えるでしょうか、それともbehindに居ると考えるでしょうか? 多分日本人的には、ハンドルの前に居ると考える気がするんですけれど。でも、英語ではなぜかbehind。車の進行方向を前と考えているのかもしれませんね。それなら、ハンドルに対して運転席はbehindになります。そして最後に、この表現は支配権を握ることも意味できます。運転席に居るわけですから、意のままに車を操れるというわけ。だから、ゲームなんかで相手の手を封じて場をコントロールできる有利な状況なんかをこの表現で指すこともあります。全く同じアイデアで、in the driver's seatとかもよくある言い回しですね。ちなみに、助手席はshotgunとも言いますね。バイオハザード等での心強い武器。この表現の語源が面白いのですが・・・。と、きりがないのでこの辺にして、海外番組でのbehind the wheelという言い回しを見てみます。

Breaking Badから

マイクがメス作り一味の中国人をメキシコマフィアから救ったところ。この中国人のアシスタント女性が運転がうまいか聞いているのが次のセリフ。そして、カムリを普段から運転してると分かると、中国人を容赦なく撃って負傷させるマイク。マフィアに襲われて負傷した風を装います。そして病院に送ってもらえと言い残して出ていきます。この、生命は取られないけど撃たれて負傷しないといけないシチュエーションって海外ドラマでよくあるんですけど、個人的にすごい嫌だな(笑)

マイク: How's her driving? Driving. Is she good behind the wheel?

中国人: She has a Camry.

マイク: Good. So have her drive you to the hospital.

Breaking Bad/Season 3/Episode 13

Numb3rsから

殺人事件現場に訪れたドン捜査官は、人気の無い駐車場の車の中に居て、窓越しに撃たれた被害者が当時何をしていたのか不思議がります。ここでは、単に運転席に居ることを意味してます。

ドン: What's she even doing behind the wheel?

Numb3rs/Season 6/Episode 16

House of Cardsから

クレアは夫に、ずっと助手席で我慢してきたんだから、behind the wheelのポジションを得る時が来たと告げます。ここでは、運転席に文字通り座りたいわけではないですね。政治の場でコントロールする側になりたいわけです。ということで、支配権を握ってという意味の方でした。

クレア: I'm almost 50 years old. I've been in the passenger seat for decades. It's time for me to get behind the wheel. That needs to start now, before the election.

House of Cards/Season 3/Episode 1

まとめ

behind the wheelは運転席に居ることを、そこから転じて、支配権を握ることも意味しました。辞書にはat the wheelという言い方もありましたが、behind the wheelの方が5倍よく使われる目算でした。一方、最初にチョロっと紹介した in the driver's seat は Desperate Housewives で面白く使われていましたので、最後に紹介します。

Let him be in the driver's seat sometimes, literally and figuratively.

Desperate Housewives/Season 6/Episode 14

literallyは実際車の運転席に座らせる方、figurativelyは主導権を譲ってあげるという意味ですね。なるほど、literally and figurativelyで検索すれば面白いセリフが結構出てきそうです。