ドラマの中の英語

The name of the game is communication

Who Is America?

(追記:エピ2レビュー Who Is America? Episode 2 - ドラマの中の英語

新作番組をチェックしてたら、レーダーに引っかかった作品がこのWho Is America? アメリカの現状を冷笑してやろうという意図のお笑い番組で、現在エピソード1が放映された段階で、すごい議論を巻き起こしてるっぽい。以下にyoutubeの公式サイトにある10分の番組抜粋(?)があるので、見てみるとどんな感じか分かると思う。

www.youtube.com

ビデオ内容は、製作者兼主演のSacha Baron Cohenがイスラエル人エラン(スポック似w)に扮して、銃社会アメリカを皮肉るもの。イスラエルでは4歳の子供でも銃を持てるとし、そのお陰で幼稚園が犯罪者から守られた、という事件をでっち上げる。そしてまず、銃容認派で有名なフィリップと、アメリカでも幼稚園児が銃を持てるようにすべきという意見で一致し、一緒に幼稚園児向けの銃の使い方ビデオを作成する。それが変な笑いが出るくらい面白いので一部抜粋。

エラン: Now, Philip, will you show us how to feed Puppy Pistol?

フィリップ: To feed him, take his lunchbox and push it into his tummy, like this. Just remember to point Puppy Pistol's mouth right at the middle of the bad man. If he has a big, fat tummy, point at that.

エラン: Great!

Who Is America?/Season 1/Episode 1

拳銃をお友達のPuppy Pistolとし、弾丸を装填することをお友達にfeedする弾倉をお弁当箱と呼ぶセンス。そして、悪いやつがデブだったら「ぽんぽん」を狙えと妙に実践的なのがおかしい。

しかし、SBCはそれだけで終わる男ではない。次のターゲットを銃容認派の政治家連中に定め、彼らとの架空のテレビインタビューをでっち上げる。その中で、前述のイスラエルの事件や、更には、イスラエルでは才能のある子供を集めて一ヶ月の短期訓練で銃器のエキスパートにする特別プログラムが存在する、といった架空の事実を述べ、アメリカの現役の政治家達に「幼稚園児に銃を!」等アホなことをテレビの前で言わすことに成功する。しかも、1人の政治家ではなく5名に上る政治家にだ。子供を銃器のエキスパートにする下りは、もちろん、ISISなんかのテロリスト集団が子供を兵士として訓練していることを念頭に入れているのだが、そして国際社会・その政治家達自身もそれを非難してるんだけれど、こと自国のことになると途端に盲目になる政治家達がおかしい。こんな感じで、かなり議論分かれるテーマなので喧々諤々。実際冒頭で紹介したYoutubeビデオは3日で1,000万再生してるくらいだ。IMDbでは現時点で★8.4とかなりの高評価。

引っ掛かった政治家が言い訳してるビデオもあるので、そちらもオススメ。

www.youtube.com

とにかく、このSacha Baron Cohenなる人物はその筋では有名みたいで、過去の作品もできればチェックしたい感じです。

www.imdb.com