ドラマの中の英語

The name of the game is communication

up / 起きている

遅くまで起きていることを表すのに「stay up」なんてのがありますよね。多分、英語の教科書なんかによく出てくる句動詞と思いますが、実はこの前置詞「up」自体に「起きている」のニュアンスが隠れているのはあまり知られていないんじゃないかな。stay upもいいけど、up自体のこの意味を知っておくと、応用が広がる感じです。そこで、海外ドラマの中ではどうやって使われているか、ちょっと覗いてみたいと思います。

The Big Bang Theoryから

キッチンで物思いにふけっているレナードに声を掛けるシェルドン。なんで起きてるの?とupを使ってますね。24時間以内に結婚するのに妻が口を利いてくれない。これはさすがに眠れないですね(笑) How am I supposed to sleep?は質問してるんじゃなく、「寝られるわけ無いでしょ」的なニュアンス。be supposed toもいつか記事にしたい頻出表現。

シェルドン: Why are you up?

レナード: How am I supposed to sleep? I've been married less than 24 hours, and my wife isn't speaking to me.

The Big Bang Theory/Season 9/Episode 2

Monkから

親戚の叔父が死んだため、農場の引き継ぎ手続きに来たランディ。叔父の死に疑問があるので、モンクまで連れてきます。その農場滞在二日目。いい匂いがするがすると思ったら、もうお昼。農場従業員は5時から起きて働いています。

ランディ刑事: Okay, okay. I'm up. I'm up. Oh, hey, something smells good. What's for breakfast?

農場従業員: It's lunch. Been up since 5:00.

Monk/Season 5/Episode 14

Rick and Mortyから

神アニメ、リック・アンド・モーティからは、一番最初のエピソード。孫のモーティーに徹夜するなと釘を刺すリックです。

リック: Well, uh, Morty, it's your bedtime in an hour. Don't stay up all night again.

Rick and Morty/Season 1/Episode 1

まとめ

upの持つ「起きている」感じ、掴んでいただけたでしょうか? 句動詞なんかもそのまま覚えるのではなく、前置詞が持つニュアンスで分類して覚えれば覚えやすいかもしれません。wake upとかget upとか。いずれにせよ、夏休みだからと言って遅くまでupするのは避けたいですね。たとえ面白い海外ドラマがあたっとしても・・・。

aroundが持つ「その辺遊び回ってる」感じとかも、そのうち紹介したいです。