ドラマの中の英語

The name of the game is communication

You didn't! / まさか、うそでしょ

You didn't!はそのまま訳せば「あなたはしなかった」ですが、思わず「You didn't!」と否定したくなることを相手がしでかした時にも、驚きを表して使われます。相手のしたことを即時に否定したくなるほど、信じられないんですね。例えば、会社で明らかにズラの部長がいるとします。自らそれをネタにすることもないので、当の本人はバレてないと思っている様子。でも、部下全員気づいているんですけど・・・。これはメッチャ困るシチュエーションですね(笑) まさに、elephant in the roomという感じ。そんな折、同僚がその部長と昨日飲みに行ったようです。翌日話を聞くと

同僚: 酔っ払った勢いで、部長の頭からズラもぎ取っちゃったよ。

あなた: You didn't!

この驚き、分かるでしょうか。今まで本人の前で、誰もズラのズの字すら口にしたことなかったのに、この同僚、そこを通り越して、いきなりズラもぎ取りやがりましたよ。翌朝会社に来たら、自分の席がなくなっているかもしれないほどの蛮勇。証拠写真が無かったら、信じなかったかもしれません。この驚愕が、You didn't!には込められているんです。

それでは、この信じられないYou didn't!が使われている海外番組のシーンを見てみたいと思います。

The Big Bang Theoryから

レナードがチーズケーキ・ファクトリーを訪れると、シェルドンがキーボード弾きながら客の前で歌っているではありませんか。レナードが、何に取り憑かれた(get into)のか?と聞くと、ペニーはvirgin Cuba Libresにアルコールを入れたことを告白。レナードは思わずYou didn't.です。シェルドンを酔わせるなんて、そんな大胆不敵なことをできる人がこの世にいるとは、思っていなかったのですね(笑) ちなみに、virgin Cuba Libreはコーラのこと。

レナード: I don't believe it. What's gotten into him?

ペニー: Oh, maybe a couple of virgin Cuba Libres that turned out to be kind of slutty.

レナード: You didn't.

The Big Bang Theory/Season 1/Episode 8

The Golden Girlsから

ローズは、一夜をともにした男性が朝起きたら死んでいて、しかも妻帯者だったと分かって、奥さんになんと切り出せばいいかの分からず悩み中。するとブランチは、他にも切り出すのが難しい話があったと語りだします。妊娠してる奥さんに夫が浮気をしている・・・しかも実の妹と・・・しかも妹も夫によって妊娠している・・・。この状況の方が切り出すのは難しいとします。しかし、これを聞いたドロシーは、You didn't!(まさか)と驚きます。当然、ブランチが実体験を語っていると思っているわけです。しかし、ブランチはというと、昨日のDallas(昼メロ)よ、と涼しい顔です(笑)

ローズ: Well, I've never had to do this before, tell a wife that her husband's been cheating on her with me. That's the hardest thing ever to tell anybody.

ブランチ: Oh, no, it's not. How about having to tell a pregnant woman that her husband's been cheating on her with her own sister, and you're the sister, and you're pregnant too by her husband.

ドロシー: You didn't!

ブランチ: Not me... last night on Dallas.

The Golden Girls/Season 1/Episode 15

まとめ

You didn't!は相手がやらかした行動が信じられないときに使える表現でした。no wayなんかと同じですね。驚いているので、ohとかnoとか 最初に付くパターンもあるようです。Oh, no, You didn't.など。思わず否定したくなるほどのことを相手がしでかしたときに、使ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、ボケ気味の舅と嫁の会話

舅: I had lunch.

嫁: You didn't!

は、別に驚いているのではありません。「おじいちゃん、まだ食べてないでしょ!」 コンテキスト把握が大事(笑)