ドラマの中の英語

The name of the game is communication

tops / 最大でも、多くても

topsは会話で最大でもを表せるカジュアルな表現。数字を最初に言って、最後にtopsを付けるだけなので、明日からでも使えます。例えば、

-年末の忘年会の費用は?

-4000円、tops.

と言った感じ。めっちゃ簡単ですね。

次のBetter Call Saulの場面は、CM撮影に学校を借りようとするところ。かかっても5分だから撮影を許可して欲しいとお願いしてます。

ソウル: We're shooting what's called an establishing shot... five minutes, tops.

Better Call Saul/Season 2/Episode 9


次のPsychのシーンは、付き合ってる男の背丈の上限をtopsで表現。

I'm seeing a man... 5'9", 5'10" tops. Shaved head.

Psych/Season 1/Episode 9


こんな感じで、topsで上限を簡単に言えてしまうんです。

こうなると気になるのが、果たして逆はあるのかどうか。つまり下限の方ですね。あるとしたら英単語はbottomsになるはず、自分は海外ドラマでは聞いたこと一度もないけど。

そこで頑張って探してみたんですが・・・、これが検索しても出てこないんです。下限はat leastしかないの? でも、それは片手落ち感が半端ないですよね。学校の体育の時間に、先生に「ペアになってー」と言われて、at most君とat leastさんはペアになったのに、tops君だけボッチじゃないですか! 最終的に先生とペアになるやつやん。うーん、めっちゃ気になる。多分、topsの由来を調べればなんか出てきそうな気もします。sはどこから来たのか等。掘って面白い結果が分かれば、また記事にしたいですね。